トシちゃん聖子ちゃんレビュー時々寝言

ざっくり思い出を掘り返します。

硝子のプリズム/松田聖子

エリザ期間中だというのに、夏風邪をひくバカです。背中が痛すぎて息が苦しい~><死ぬなら御棺に大我の写真いれて!!

今日はこの前書くと言ってた聖子ちゃんの「硝子のプリズム」です。いつも突っ込みどころ満載の二人について書いてますが、この曲だけは譲れない自分向けの歌詞なので気持ち悪いの嫌いな人は読まないでくださいね\(^O^)/

まず私の背景から。7年前に13年間の結婚生活にピリオドを打ちました。まあ私がヲタクに走りすぎてまるっきり家の事や旦那の事を気にかけなくなってしまったからです。ある朝。微妙に「あのさー」っていうから「離婚ならしてあげるよ!」ってまるで聖子ちゃんのように上から言ってやりました。旦那の会社(本社)がど田舎にあったので、赤坂まで通ってた私には相当苦痛だったし、正直「都会にひとりぐらしできる!!」って頭の片隅にありました。そして100万円でいいよってまた聖子ちゃん風に言ってはみたもののみんなに「もったいないよ!」って言われました。バカですね。本格的に阿呆です。そして私は小躍りしながら離婚届をその日のうちに出しに行きました。誰にも相談せず。あの時の私は頭がどっかに行っちゃってるほどのジャニーズジュニアヲタだったんです。あと旦那をほっぽらかして無断外泊とか。飲み会でも家が遠いから友達の家に泊めてもらったりしてました。その日は同窓会だったんで行って皆に報告してきました。
それで、うちにあった私物、ジャニーズ手作り団扇、などなどすでに泥棒が入ったみたいに汚かった部屋を掃除しなきゃいけなかったんですが、早く一人暮らししたくて、不動産屋でその日のうちに江東区に家を借りました。本気で幸せでした\(^O^)/
そして7年が経ち、旦那はまったく会ってくれないままです。風の噂で3年前に再婚したとか。なんか色々思い出して時々泣きました。あそこでジャニヲタやめてきちんと家の事を考えればよかったかな…でも未だにジャニヲタなんです。これは一生治りそうもないので期限決めることにしました。旦那の事はまだ完全には嫌いではないです。なんだったらヲタ卒して元に戻りたいと思っています。←絶対かなわぬ夢ですけどね。

♪さよならって言葉 普通っぽいし 握手も嫌みたい そらぞらしくて
私のものしかなかったので、旦那の車で荷物を運んでもらいました。何往復かしてとうとう今日で会うの最後だねって時。さよならじゃなく、ばいばい!って私、離婚の事深く考えなさすぎてなんだったら泣きつけば戻ってくれるんじゃないかって思ってましたから。そして握手を求めて来た旦那に、握手なんて全然その頃はしなくなってたのでびっくりして、そして事の重さを感じました。私の場合はそらぞらしくなかったです。人生のターニングポイントだったわけですね。

♪助手席になじんだ身体のライン 明日からあの娘が脚を組むのね
まさにこれ。助手席で偉そうにしてた昨日まで。その時ちょっと女の勘で思い当たる人がいたので、引っ越しも相当急がされてたんで、ほんとに車にもお世話になったねーって気分。まあ運転席の時も多かったけど。車とお別れ。さようなら。

♪私よりKISSが上手? そんなこと聞けるわけないね
特にこれっていう相手がわかりきってる訳じゃなかったので、しかも結婚13年、そんな事はもうしてないわーってな感じで、でも私よりきっといい子なんだよね、家は綺麗にしてるしご飯は作ってくれるし…ね。なんとなくですが。

♪硝子のプリズム あなたとあの娘と私 硝子のプリズム 綺麗な三角形ね
これも三角形ってわけじゃなく、離婚なので親を泣かせるとか、先方は両親と兄弟と孫まで連れてきたマウイの結婚式に来てくれた皆さんにほんとにごめんなさいって気分だった。大金かけてハワイなんかで結婚式やってこんな離婚の仕方。あの時は離婚なんてこれっぽっちも考えなかったな。当たり前だけど。

♪赤・橙・黄・緑・青・藍・紫 もう…屈折しそう
これって光のなんかですか?wプリズムって事だろうと思うけど、あの時の事を考えたらなんで私「離婚したいの?」なんて聞いてしまったのか、よくわからずに屈折してた。もう少し向うの話聞いてからにすればよかった。ほんと屈折してた。心の奥の一番深いところでは全然嫌いじゃなかったのに。

♪仇名で呼びあった二人なのにね 名前に「さん」をつける距離が哀しい
これまじくる。まあ離婚どうのこうのとやってる時はあだなだったけど、しばらく経ってから「○○さん」ってわざとらしく言ってきた。私にあだ名で呼ばれるのも好きじゃなかったみたい。ものすごい変なあだ名だったしw

♪歩道橋のところで車を止めて 駅まで歩いたら電車で帰る
これ、最後の忘れ物を取りに帰った時です。多摩の方じゃ遠いし送って欲しいな~と思ったんだけど、やっぱり電車に乗っちゃえば寝ていけるからいいよいいよって。半泣きだったけどもう泣き顔見せれる相手じゃない!って思ってすっごい我慢した。

♪懐かしいペアのTシャツ あの娘とのデートに着ないで
ペアのTシャツなんて着るような感じじゃなかったけど、毎年行ってたハワイでかわいいTシャツ見つけてハワイ限定でお揃い着てたり。確かにそれはすごく大事だしまあすでにパジャマ化してたけど、その彼女的の前では着ないで欲しかった。私も着たくない。

♪硝子のプリズム あなたとあの娘と私 硝子のプリズム 綺麗な三角形ね
はい繰り返し~。ほんと、プリズムに例えちゃうと軽いんだけど、人生がこんなに変わるとはまったく思ってなかった。やっぱり「好き」というか「甘えられる」感じの人でした。その恩返しもしないでほんとに7年経った今でも後悔しています。今は電話番号もメアドも変えられちゃったから連絡は取れません。私が困りに困ってる時お金貸してって言っても「嫌だ」で済まされたしね。もう他人なんだって実感した一番の出来事かな。

♪赤・橙・黄・緑・青・藍・紫 もう…屈折しそう
なんか7色全部に思い出があるというか、ものすごく楽しかった日はもう帰らないんだねっていまだに思ってます。人生で一番の後悔。でも「また一緒にやり直さない?」とは言えなかった屈折。素直に言ってみたらどうなったかな。多分あのきっぱり感と「忘れようとしてる」っていう言葉を聞いて「ああもうダメなんだ」って思いました。
今でも元に戻る事を願ってます。私も3年前に再婚しましたが、やっぱりあの包容力とか優しさを求めてしまう。あの石川県の風習はすごくしんどかったけど精一杯仲良くしてくれたし(まあ義父の葬式でビール飲んだらすっごい怒られた。喪主の妻なのに!って)今の旦那に心からごめんなさいして前の旦那に戻りたい。なんて失礼な事をチラっと思ったりします。
私の人生の大間違いな事とこの曲がリンクしたところがあるので、これを聞く度に思い出します。なんか自分と重なる歌ってたまーにありますよね。今は今の旦那とお互い思いやりを持って生きていくのが前の旦那への懺悔かなーと思います。



ピンクのモーツァルト/松田聖子

今日は怒涛のように書いてます。暇。ただ一言。おじさん待ちってのが山ほどあるんだけど、そこでつっかえて私の所に来ないのです。来週はエリザ平日2回行くし残業はできないぜ。締切は13日だぜ。どうするよおじさん!!とぼけて12日の夜に出して来たら知らんぷりしてエリザに向かいます。

と若干怒りのなか、また聖子ちゃんに癒されてみます。「ピンクのモーツァルト」です。B面は「硝子のプリズム」でこれも名曲。次は硝子のプリズム書きたいと思ってます。

♪水晶の熱い砂爪先立って あなたへと灼けた腕巻きつけるのよ
モーツァルトってだけあって、前奏は壮大なオーケストラです。弦楽器主体な感じのわかりやすいクラシック調。シンセサイザーも使ってるっぽい。(←よくわかんないけど言ってみたw)
水晶の熱い砂ってのはお得意の海辺だよね。まあ水晶の砂ってところが変だけど。まあ水晶みたいな綺麗な砂が夏によくある「暑くてプールサイド歩けない~熱っちい!」ってのと同じでまあつま先で歩いてる庶民派聖子ちゃん。つま先でも熱いもんは熱い。ダチョウ倶楽部が浮かんできます。
あなた=彼さんは熱くない日の当たらないとこで日焼け対策でもしてるんだろか。灼けた腕って、まあ日焼け推奨時代ではないけど私が高校行ってた頃は部活でも一切日焼け対策なんかしてなくて、プールに行けばコパトーンのSPF3とかココナツ臭いやつ使ってたからね。まあ時代でしょうね。ガングロが出始めるのはもっとずっと後です。まああなたへその焼けちゃった腕を首かなんかに巻きつけるのでしょうか。まあ「あっちぃ」ぐらいは聖子ちゃんでも言うだろうし笑える。

♪背のびしているみたい去年のように 声あげてはしゃげない大人の恋ね
これ、去年より背伸びしてるみたいって事ですよね。日本語難しい。今年は水かけられたり泳げないふりしたりしないのか。つまんない。声あげてはしゃがないってコソコソしてるんだろうか。突然彼から突き飛ばされてプールに落っことされても「うふ♪」ぐらいで耐えなきゃいけないとか地獄。まあ背伸びしてるらしいからそんな阿呆なことしないんでしょうね。二人とも気取ってるんだろうと。まず驚くのが1年前の彼とまだ付き合ってる事になってる聖子ちゃん!らしくもないwwはしゃげないのはちょっとなーなーな関係になってしまったからかもとか勘ぐってしまうw

♪GAME ならルールきめましょ 傷ついても傷つけても うらみっこなしよ
おっと!聖子ちゃんの駆け引き。これ「きめましょ」ってなってるけど「きめまっしょお~」って歌ってます。GAMEってなんのゲームやら。振っても振られても恨みっこなしって事?こっわーーーーい!!かなりいい加減に付き合ってますね。それも一日だけの恋みたいのならわかる。1年間付き合ってきた彼とそんな簡単にゲームしちゃうこの二人の神経がわからんwwもう潮時なのかもね。

♪ピンクのモーツァルト ねえ感じてる? 神秘なさざ波のシンフォニー
まずピンクのモーツァルトって何者??頭が白じゃなくてピンクとか。そんな人いたの?ってかピンクのモーツァルトって実在?よくわかんないんだけど、神秘なさざ波のシンフォニーの事を言ってるのでは?それを彼は感じ取っているのか?って事??もうわからん!まさか彼の事じゃないよね。←だったりして…と思ったら怖くなってきた。

♪ピンクのモーツァルト ねえもうじきね ビッグ・ウェーヴが砕けたら 華やかな九月
こっわーい。やっぱ彼の事言ってるみたいな気がしてきた。モーツァルトなんて呼ばれておまけにピンク色って言われてる方はどんな気分なんだろうね。はぁ?どこが?って言いたくもなるわ。そして何がもうじきなんだろう。ビッグ・ウェーヴが砕けたら…ってさんざんぐぐってみたが大波がざばーん!て白くなる(あーーーほんとボキャないわ!)よく海の浅瀬のあたりにいて、そのまま行っちゃう波じゃなく、水面にざばーんって打ち付ける波があって、それが砕けるというらしいです。まあ頭から丸かぶりしちゃうようなやつ。それが来たら9月なんだね。それが何月なんだか書いてなかったからわからんけど、まあ何月でもあると思うけど聖子ちゃん的には9月なんだね。そして9月は華やかなんだ。このレコードいつ発売か見たら8/1だったので、まあ秋を先取りソングだったのはわかるけど、9月が華やかな理由がめちゃくちゃわからない。私的には一年で一番好きなのが夏なので高校生ながらこの歌聞くとちょっと「もうかー」と凹む感じでした。トシちゃんのシャワーな気分を聞いて気分直さなきゃ!!笑
9月になったら思い出して絶対この曲とシャワーな気分聞こうww

♪潮風に貼りついた絹のブラウス スカートの裾を手に水と遊ぶの
今のご時世、絹のブラウス着て海岸なんかに行く人いないよね。これも時代。いま桐谷美玲ちゃんがCMしてる1980円スマホの服がおもいっきり絹のブラウスに見えるんだけど。そりゃーまあ絹のブラウス着てれば潮風で張り付いて気持ち悪いwwスカートは長さが気になります。この表現だと結構眺めのひらひらに思えるんだけど、タイトスカートなんか履かれた日にゃもう…。聖子ちゃんはいい意味で時代をぶっ飛ばして来たからその時代に流行ってる服とかあんまりそっくり真似しないでおとなしい恰好してた方だと思うからまあひらひらスカート持ちながら水と遊んでね♪

♪涼し気にうつむいた瞳の奥で 色っぽい動きだけ計算いてる
聖子ちゃん根性発揮!!涼しげにってよく使うよね。特に自分に対して。涼しげにうつむいた瞳なんだけど、その裏では恐ろしい事考えてるパターン。私は大好きなやつ。色っぽい動きってなんだろう。ちょっとスカートめくりすぎたとか、胸のボタンをあえて3,4個開けてたとか(思わずパイレーツ思い出した。今頃どうしてるんだろうw)まあ聖子ちゃんマジックです。

♪塩辛い Kiss をしたでしょ 濡れた砂に横たわった みち潮の時間
塩辛いキスだよね。まあ海臭いキスでもあるよね。で、何を好んで満ち潮の時間(と~き~って歌ってました)に濡れた砂に横たわる訳でしょう?二人でお昼寝なんかしてたらいつのまにか浸かってたなんて事はないんだろうか。あえて満ち潮を選ぶところに聖子ちゃんマジックが隠れてるんだと思うけど、私もうっかりマジックにかかったらしくまったく出て来ません。まあ私も聖子ちゃんと海に行ったら満ち潮で溺れて死ぬと思いますww

♪ピンクのモーツァルト ねえ感じてる? 高まる胸のモデラー
これはまた彼を呼んでるわけですね。今度はモデラートですかい。またぐぐった。これピアノ習ってた時に使ってたんだけど恐ろしい程忘れてる!!「中庸の速さで」でした。胸の気持ち的なもの?が速くもなく遅くもなく中庸の速さで高まるんですかねー。うーん。難しい。まあお洒落さんって事で片付けよう。

♪ピンクのモーツァルト ねえもうじきね 揺れる音符が飛び散れば 華やかな淑女
彼彼!ねぇもうじきね!っていうかこのピンクのモーツァルトっていつまで呼ばれ続けなければならないの?だいぶお気の毒様になってきたwそしてまた妄想。妄想ラブです。まあビッグウェーブが弾けたり、揺れる音符が譜面からひょ~っと出てきてぴょーんって飛び散るのかしら?そして今度は華やかな淑女です。夏の間は割と華やかぶっ飛ばして行っちゃってたりしたのかね。また9月は秋だから華やかに戻るわよ!って事ですかね。そしてこの曲、化粧品のCMソングだったんで、ピンクってそれ意識で作ったのかなーと思った。まあ皆さん、そろそろ秋に向けてお肌の手入れとお化粧頑張らないと!的なCMだったのかな。忘れたけども。ましてや当時の高校生は化粧なんてヤンキー以外してなかったと思うよ。色着くリップとか。そんな程度。華やかな淑女がきっとキャッチコピー的だったんだろうね。

♪ピンクのモーツァルト ねえ聞こえるわ ときめくそよ風はヴァイオリン
なんか秋が来るのをわくわくしちゃって待ってる感じ。そよ風はヴァイオリン!お見事!!この曲バイオリンがすごくハーモニー綺麗だった。化粧品屋って昔は春と秋にガンガン力入れて売り出してたからね。でも私は「秋になるのが憂鬱」な人なんでこの歌諸手を挙げていい歌~っては思わなかったです。化粧品と言えば、私らの時代は受験終わった人対象で資生堂さんやらカネボウさんやらがデパートの催事場みたいなとこで全員にデモで化粧してくれて売りつけるって時代だった!!私ももれなく3社とも行ったわ。紫色のシャドーとか今じゃ考えられないメイクwwその後美容院に行って高校生割引してくれって言ったら「ほんとに高校生ですか?学生証みせろ」みたく言われたほど化粧濃かったって事ですよね。笑える。

♪ピンクのモーツァルト ねえ待っててね 心の弦が弾けたら 華やかな九月
彼に「待っててね~」って言ってんのは9月になったら華やかな淑女よ!楽しみにしててね!心の弦が弾けたらってすごくいい表現!!まさにオーケストラ楽曲の締めくくりって感じで壮大で綺麗な締めくくりでほんとこの曲好きです。ただこの季節感さえなければ…春とかだったらもう大好きな曲なんですけど…残念!!
とにかくきっと化粧品は9月発売って事はわかりました。笑

チャールストンにはまだ早い/田原俊彦

エリザの事でそわそわしすぎて仕事もちょっと忙しくて全然書けてませんでした。ほんとにすごい成長をみせる大我が素敵すぎる。

今日はトシちゃんの「チャールストンにはまだ早い」です。この曲、トシちゃんのシングルコレクションのCDをうちのPCで読み込ませるとなぜか音飛びして「小粋な」ぐらいで終わっちゃうので残念。そして前回書いた「さらば‥夏」と「エル・オー・ヴイ・愛・N・G」の順番が逆になってしまってすいませんでした。トシちゃんに笑われるわ!

♪小粋な白いプードル連れ リズムをとって街行く女
この曲調、チャールストンなんですかね。なんかポップな軽いノリな感じの歌です。下手がばれないwwそして白いプードルは小粋なんですか?これも時代。いまじゃトイプードルとかの方が流行ってるし。多分トシちゃんが歌った頃ってまだこの世に存在しなかったのかも。友達もプードル飼ってたし。リズムをとって街行く「ひと」です。うーんなんだか演歌っぽいなこの読ませ方。しかもリズムをとって街なんて歩いたら通報されるよ!まあトシちゃんて相当の変わり者が好きっぽいのでなんだかしっくりきます。

♪跳ねたまつげに 輝く リップスティック 信号もほら頬染めたよ
跳ねたまつげ…ビューラーで上げてるのか、またはエクステか、つけまかがまるでわからないけどとりあえずまつげ上げてる女。リップスティックってさ、今はつけるもので、仕上がりは輝いてるんだからグロスとか、せいぜい「リップ」って言って欲しかった。リップスティックっていうと口紅本体を思い出すからね。まあそんな所にひっかかりつつトシちゃん歌唱「りぃぃすてぃぃぃ」(←リップスティック)を楽しみながら聞いていると、いい女すぎて信号も赤に変わるのを頬染めたといってしまう化粧濃いちょっとヤバイ女に夢中なご様子なトシちゃん。青に変わったら「信号もほらドン引きだよ~」になるんですかね。

♪千のバラが やきもち焼く あなたの美しさに 何を言って誘い出せば うっとりするのだろう?
うっわー。あなたが美しすぎる。ってこれなんか盛ってる気がする。盛ってるというかトシちゃんはすぐに惚れ気味でその表現がぶっ飛びますね。千のバラが焼きもち。トシちゃん薔薇が好きすぎるwwてか薔薇しか知らないのかも。でもうっとりさせたいトシちゃんが張り切るのはいつもだよね。とりあえずそこまでの女ならまずは振り向かすとかじゃない?それをうっとりさせたいって。これはトシちゃん流プライドなんでしょうか。それともかなりの自信家か。頑張れトシちゃん。うっとおおおおりするのだるぉぉ的に歌ってて面白い。

♪キャフェで一杯 ちょいと浮かれて二杯 きどった 目線もいいネ
キャフェ(白目)!私も高校生だったけどキャフェなんて言ってる人いなかった。まあチャールストンだからキャフェなのか?はて。そしてキャフェなのに「浮かれて二杯」だから酒なのか?スタバみたいのを想像してたら酒も出すキャフェらしい。きどった人ってトシちゃん大好きだよね。自分とキャラが違い過ぎて憧れちゃうんだろうか。いいネのネもトシちゃんにぴったり。「いぃいぃねぇ」また消えがち。

♪黄昏の街角に チャールストンはまだ早い
黄昏は夕方?街角でチャールストン踊るのか?なんか映像思い出してきたけどタップみたいな感じだったかも。他の曲の間違いだったらすいません。そんないきなり街角でチャールストン踊るにはまだ早いって…遅けりゃいいのか。うーん恐怖でしかない。チャールストンってちなみに一人で踊るの?彼女と踊るの?で調べました。「チャールストンは、ダンスの一種で、1920年代のアメリカで一世を風靡した。サウスカロライナ州チャールストン市が発祥。リズムに合わせて両膝をつけたまま、足を交互に跳ね上げるのが特徴」ってことは何人でも踊っていいんだと思う。で一緒に踊るのを狙ってるトシちゃん。まあいつものことですね。

♪昨日映画で見た女優に あなたどこか 似ているみたい
うううあなた呼び笑える。トシちゃん昨日映画見てたんだ。何見てたんだろう。なんかこの曲の場所って日本じゃない雰囲気だから、トシちゃん字幕ないよ!って思わず言いたくなった。女優に似てるなんてほんと綺麗なんだろうか、トシちゃんが盛ってるのか。

♪ツンとすました 横顔なんか ぐっと素敵に イカシテるよ
ほら出て来たトシちゃん語。ツンとすました横顔←私はあっさり北川景子を思い浮かべたよ。「ぐっと」ははっとしてグー、「イカシテるよ」はなんだかいらんところまでカタカナにしちゃった感がありあり。るぅぅよぉ。ってまた消えがち。トシちゃんが凝縮されてます。まあもうこの曲ごめん北川景子認定されてしまいました。私の中で。本人大迷惑だろうねぇ。

♪恋の予感に クラクラで めまいを起こしそうさ 何を言って誘い出せば うっとりするのだろう?
恋の予感なんかしないじゃないか!って突っ込みたくもなります。だって相手の女に認識されてないんだもの。クラクラでめまい、ってクラクラしてんのがめまいなんじゃないの?まあ頭おかしくなってるってのが言いたいんだよね。頭おかしすぎてそれも説明できてないって素敵。
そしてまだ何を言って誘い出そうか考えてなかったところがおまぬけトシちゃん。うっとりさせなきゃだから大変。トシちゃんが真剣に考えるよりダンスでも踊ってやればそっちの方が絶対喜ぶと思うよ。

♪サンバにチャチャチャ ルンバ・アメリカン ダンスはいろいろあるが
ダンスの種類の羅列。サンバ…ブラジルの代表的な音楽(ブラジル音楽)の一つである。って浅草カーニバルみたいなもんよね。チャチャチャ…ラテン音楽のリズムの一。二拍子系。キューバダンス音楽ダンソンを改良したもの。って私はあいわなだーんすどぅゆらいくチャチャチャっていう80年代に流行った日本人カバー(だと思う)がすぐ出て来たからなんとなくわかる。そしてまったくわからんのが「ルンバ・アメリカン」。ぐぐったら掃除機ばっか出てくるし、ルンバのwikiを見たらアメリカンなんて種類はないのです。まあこれ→キューバのルーツ・ミュージックとしてのルンバ(Rumba)は、キューバに奴隷として連れられてきたアフリカ系民によって成立した音楽及び踊り。主にハバナとマタンサスで盛んに演奏されており、休日、誕生日、結婚式など様々なパーティで踊る時に使われている。ボーカルとコーラスのコール・アンド・レスポンスとパーカッションを主体として、スペインの伝統的な十行詩(英語版)のスタイルと黒人音楽のリズムを持った混血の音楽である。
多分これが一番近いのかね。コールアンドレスポンスなんて嵐のコンサートかと思うわ!まあパーティーで踊るらしいから彼女と踊りたいんだよね。ああトシちゃんに振り回されたわ。まあどのダンスも微妙にねっとりしてる感じします。

♪黄昏の街角で チャールストンを踊りたい
なんて壮大な落ち!!!黄昏の街じゃ時間的に早くて、夜も深まってみんな酔っぱらってる頃に盛り上がるダンスタイムだと思ってたけど、なんと!黄昏でも踊っちゃうんだ!!!てか踊りたいのね。こうも素直に「チャールストンを踊りたい」とか言われるとトシちゃん頑張れ!ってまた思います。さっきの北川景子と踊りたいんだろうけど、彼女にはまるで何もしてないようだし、トシちゃん何やってんの?って、いつもならちょっとブレーキかけなよ?ってなところが、この曲は「まだ何もしてないじゃん!」でした。
この曲トシちゃん激しく踊ってたから、私はセンチメンタルトシちゃんよりこういうちょっとおトンマなトシちゃんが好きです。

時間の国のアリス/松田聖子

昨日はエリザ観てきました。大我最高!ほんとに変化がみられ意志をもったルドルフでした。ああ感動。すでに5ステ済><

今日は聖子ちゃんの番です。「時間の国のアリス」。不思議ちゃんの始まりみたいな曲です。
ちなみにこの歌、多分不思議の国のアリスをイメージして作られたと思うんですが、私はその原作ってのを読んでなくて。お恥ずかしい。ただ不思議の国だからありえない事が起こるっぽいですね。

♪鳶色のほうき星 流れて消えて 街角を客船が通り過ぎるわ
鳶色からしてもうわからんので確認したら、赤に黒がちょっと混ざったような暗いピンク色。そんなほうき星なんてあるのか?そして街角を客船が通り過ぎるってのはもう不思議ワールド。でもなんか魔法的に言えば素敵な歌詞。歌い方はかなりぶりっこで聖子ちゃんも魔法にかかってる感丸出しです。

♪半袖のセーターを着ているあなたが WOW WOW
これは何を強調したいんだろか。セーターなのに半袖なのよ!ってそんなセーターはいくらでもあるしwwまあ彼がいるのよ的にまた上から目線の聖子ちゃんなんだろうか。うぉううぉう!

♪三日月に腰かけて指笛吹くの
これ、トシちゃんの恋=DO的な。三日月は絵本的にはみんな座りたがるナンバーワンですね。おまけに半袖のセーターの彼が指笛吹く。指笛ってよくイチローとかがヒット打った時に「ぴーぴー」みたいに鳴らす音ですよね。私的にはせっかく三日月に腰掛けてるんだからオカリナでも吹いてほしいところです。三日月から「ピーピー」言われても、ねぇ。帝劇とかでスタオベする時とか野球見てる時ぐらいしか聞きません。

♪魔法の時計逆にまわせば 赤いリボンとビーズの指輪
ほーらまったく理解不能。わからないでしょうね、ふふふ!って聖子ちゃんに言われてるみたいです。時計を逆に回すと時間が戻るとか?で、幼少の聖子ちゃんが赤いリボンをつけてビーズの指輪をはめてるんですかね。なにこれ。まあしかとで笑

♪Woo Fairy Girl あなたを追いかけ 空を飛ぶけど 上手く飛べない
フェアリーガールは妖精ですね。うーーー妖精♪ってとこですかね。あなたはすでに飛んでいる。昆虫か!妖精のくせにうまく飛べないとは致命傷だね。

♪Woo Fairy Girl 私はちょっぴり 不気嫌 時間の国のアリス
またもやのうーーー妖精♪私は空をうまく飛べないから不機嫌よ!そんな私は時間の国のアリスよ!って時間がどうして関係してくるんだか。時間と時間の間を行き来できる妖精さん?もう蝿ぐらいに思えてきました。「ちょっぴり不機嫌」が世界観なんだろうけど。まあ可愛く歌ってるから狙ってるんだと思う。イメージ崩すの辞めるわww

♪誰だって大人にはなりたくないよ 永遠の少年のあなたが言うの
うん!私も大人にはなりたくない!!←すでに大人を通り越してるけどごめんなさいね。永遠の少年てのはネバーランドみたいなMJさんが好きそうな世界?てか私も会いたいよ、永遠の少年。ひとりだけずるい。だから聖子ちゃん時間を戻して彼と同い年をキープしたいのかな。そんな魔法があるのならおいくら万円かかるか知らないけど一番にかかりたい!!永遠の少女ってずるい!!

シャム猫のぬいぐるみ抱きしめながら WOW WOW
シャム猫がいきなり登場するのがわからんが、もしや原作に登場するとか?うさぎとかじゃなかったっけ?まあシャム猫のぬいぐるみが世界観でうぉううぉう!誰が抱きしめてんのかはわかりません。

♪叱られた子のように私立ってた
まあ何となく叱られた子が立たされてる雰囲気ってわかる気がする。きょとんとしてるってか、とりあえず立ってろって言われてる感じ。しょぼん…みたいな。まあ少女だから「子」って言ってみたりかなり年齢的にきついんじゃないかなんて思ったりしませんww

♪瞳閉じれば四次元の迷路 タキシード着たウサギが走る
やっぱ妄想。聖子ちゃんといえば妄想。瞳閉じてる。四次元の「みち」って歌ってた気がするんだけどかなり強引。まあタキシード着たうさぎってのでなんとなく原作っぽいなーと思うんですけど、いかんせん原作知らんからまあ妄想で聖子ちゃん子供になりきってぶりっこしてる世界観てのが正解じゃないかね。

♪Woo Fairy Girl 童話の世界じゃ Kiss する時はおでこにするの?
またもの妖精さん。童話の世界に入り込んだ妄想。お前いくつだ!とか言いませんw童話じゃなくてもおでこにキスなんて海外じゃ当たり前だろうし聖子ちゃんはくちびるがデフォなんですかね。まあ童話だし子供がするキスみたいなもんだろうと思います。

♪Woo Fairy Girl くちびる尖らせ 振り向く時間の国のアリス
妖精さーん!なんでくちびる尖らせてるのか。やっぱりおでこにキスじゃ物足りない聖子ちゃんで、おでこかぁ、ぷんすこ!みたいな感じでしょうか。振り向くってのはどっちを向いてるのか。彼の方にふりむいたのか彼に「ツン」って後ろを向いたのか。そして私は時間の国のアリスよ♪よろしくね!って事でしょうね。本当に妄想が怖いくらいにこいつ何歳だ!って言いたくなりますね。

♪カボチャの馬車と毒入り林檎 頬つねっても痛くないのね
これは普通にカボチャの馬車がシンデレラで毒入り林檎は眠り姫(だっけ?)で童話なのよー!って強調してる。頬つねっても痛くない=変な妄想でございますって事か。まあ世界観がかわいいから許されてるって感じ。

♪Woo Fairy Girl 夢なら続きを 見させて


はい!夢でした。残念。この夢だか妄想に振り回される1曲です。なんだかこの歌ぐらいから曲によってすごい世界観変わるようになるかも。またはデフォで南国ビーチリゾート系。私はそっちが大好きなんですけど。

さらば・・夏/田原俊彦

昨日はチケット業務がすごかったのと頭が痛すぎて書けませんでした。

今日はトシちゃんの「さらば・・夏」です。シャワー浴びようとか壁の花になってたトシちゃんも、何かにさよならするらしいですね。ああ恐ろしいww

♪美しい夏の日を ありがとう お別れのくちづけを しようね
彼女とキャハハハと騒いでいたトシちゃんどうしたの?とりあえず夏は恋愛気分だったんでしょうか。あんなに恋愛好きなトシちゃんがさらばとか言っちゃうとは。お別れのくちづけなんて相手はひと夏の遊ばれちゃった感すごいです。ひどいよトシちゃん!!その彼女もひと夏的な人ならばいいけれど。てかトシちゃんの相手なんだからそうゆうこともあるかも知れない。

♪海辺にはもう誰も いないよ 僕が見てあげるから お帰り
なんかトシちゃんがめっちゃ急かしてますね。僕が見てあげるからってなんじゃ!振ったくせに偉そうなトシちゃん。なんか幼稚園児にさとしてるような。海辺からどこへ帰ればいいのやら。もしや彼女はエンエン泣いてるのかもしれないよ。

♪思い出の後ろ姿を 送るのは僕の役目
思い出の後ろ姿って、これもしやトシちゃん振られたの?そんで振られたのに潔いトシちゃん。僕の役目なんだ。なんか神父さんみたいだね。

♪小指で涙ふいて ほほえむ君が好きさ
小指で涙ふいてる彼女。やっぱ泣いてるんじゃん。で、むりやり微笑ませて「ほほえむ君が好きさ」ってひどい。なんかこれ壮大な遠距離恋愛とか親に認められなかったから(もちろんトシちゃんがww)別れなきゃなんない事になってしまった。けどなんとなくこれトシちゃんそんなに嫌がってないのはやっぱり彼女への愛情ってもんは無くなったのかね。トシちゃんに振られるなんて哀れ。

♪二度とは会えないだろう移ろいゆく人生
にぃどどおうはあええないぃだろおぉぉぉぉおお~ってサビはいつもの通り。そしてなんで二度と会えないの?もしやトシちゃんに彼女がいて、その人が忙しいからこの彼女と遊んでたのかもと思うとひっどいね。まあここまで潔いトシちゃんなんて見た事ないから何事感強い!!そして「移ろいゆく人生」って…重すぎてびっくりするww移ろいゆく季節とかでもよかったんじゃん。やっぱほんとは許嫁がいたりして。


♪ガラスの花を恋の 形見に 君はもう夕やみに うすれる
ガラスの花ってなんですか。恋の形見ってのもそこまであっさりしてればいらないんじゃないの?まあ二人でガラス工房かなんかで花を作ったとか?それを持って見送るトシちゃん。彼女は夕闇でもうみえなくなっちゃうんですね。ガラスの花、トシちゃんちゃんと飾ったんだろうか。きっと「あはははは」って言いながらうっかり割ってしまうのが目に浮かぶww

♪僕達は儚く燃えて 明日への愛へ旅立つ
僕たちはやっぱりひと夏限りの儚い恋だったんだね。ってさっきからなぜに彼女をそこまであっさり諦められるの?シャワーの時は階段音立てて登らないってなコソ泥的な仕種までしてめっちゃ張り切ってたのに。このトシちゃん七変化が楽しくてしょうがない。明日への愛??まあ明日にはお互いに彼氏彼女ができるだろうよって事か。ほんとこの彼女は残念ながら遊ばれちゃっただけでした。本気で残念!!

♪小指で涙ふいて ほほえむ君が好きさ 二度とは会えないだろう移ろいゆく人生
↑2回繰り返します。しつこい!トシちゃんクソ意地悪だな!!! 

♪気をつけて家へ お帰り やがて秋 かえらない夏の日
トシちゃんしつこく「家に帰れ」ばっか言ってるけど、なんか実らない恋なんてトシちゃんが実らせてやるずぇぇぇえとか言いそうなのになにこのあっさり感。そして夏の日はかえらないとか言ってるけど、そもそも夏限定のお見合いパーティみたいのだったり。←そんなのあるの知らないけど。しかも彼女は寄り道もできず家に帰らされるんですね、お気の毒。

♪振りむかずに前を向いて 僕は 行こう
ここ、すごーくテンポが落ちます。ふうぅぅりぃいぃむうぅぅうかあぁあずにいぃぃい~って感じでこっぴどく下手くそすぎてなんかぶりっこも入ってて笑える。

てかこの曲なんの決意表明なんだろう。世の女子がみんなトシちゃんに影響されてシャワーしまくったのを反省してるのだろうか。それかトシちゃんはこんだけきっぱりあっさりしてるってのを見せたかったのか。高校生の私にはかなりどうでもいい歌でしたww



Rock'n Rouge/松田聖子

多分熱あると思うんだけど、今日明日はひどく忙しいから寝込むのは日曜日にします。

今度は聖子ちゃんの「Rock'n Rouge」です。

♪グッと渋い SPORTS CAR で待たせたねとカッコつける 髪にグリース光らせて決めてるけど絵にならない
これ曲名「ロックンルージュ」って読みます。(あ!わかるかw)なんかロック調になって男みたいな恰好で歌ってたのってこれだっけ?とにかく進化しすぎる聖子ちゃんに戸惑うばかりでした。ほんっとのソバージュみたいのかけたときもあったし。あれは聖子ちゃんカットがいい加減街に多すぎて判別不可能みたくなったからうざくなって切ったのかな。なんか脱アイドルな感じだけどこの曲だったかはわかりません。で、グッと渋いスポーツカーってさ、また渋いって言ってるけどやっぱりここはシブがきが「しぶいしぶいしぶいしぶいぜ」って自分らの事言ってたから世の中に「しぶいね~」という褒め言葉ができたんですよね。まあかっこいいスポーツカー=ランボルギーニカウンタックしか思い浮かばないスーパーカー世代wwまあきっと屋根はない。聖子ちゃんが歩道にいるとこに車止めたんですね。待たせたねってのはかっこつけてるらしいから「よっ!ごめんごめん、待たせたかな?」みたいな感じですかね。髪にグリース光らせてってのは整髪料ですよね。リーゼントっぽい感じ?とにかくカッコつけてるし髪の毛テラテラしてるし私は見てないふりして逃げます。まあ聖子ちゃんは慣れっこみたいだから、またまた~あなたかっこつけすぎよ!ってなところでしょうか。絵にならないなんて田原のトシちゃん思い浮かんできてごめんなさいよ。

♪海へ行こうぜって指を鳴らすけれど動機が不純だわ
海へ行こうぜ…って聞いてるだけでもうおかしい。さらに指なんかパチンとならされたら抱腹絶倒です。あーだめだこうゆう人面白すぎる。そして動機が不純って?海に行くって行っといてどっかのラブホかなんかに入っちゃうんでしょ?お見通しよ!っていう不純なのかな。まあお見通しでも一緒に行っちゃうところが聖子ちゃん。きっとこの彼すごくトンチンカンだけど聖子ちゃんのいいなりになってる事でしょう。

♪1ダースもいる GIRL FRIEND 話ほどはもてないのよ 100万$ 賭けていいアドレスには私きりね
1ダースって12って事ですよね。12人もいるって彼が頑張って彼女でもない人をむりやり入れたらやっと12になったとか。そんな話ばっかりしてる彼はほんとにバカですね。その阿呆に100万ドル賭けるっていう聖子ちゃん!!!まあ勝算ありだから100万ドルもかけるんだろうと。でもアドレスには私きりって…当時携帯がなくて連絡先の登録は電話帳のちっちゃいのみんな持ってて手書きですよ!!!今の若い子うらやま。携帯なんぞまだなかったから公衆電話からかける。あと後期になって伝言ダイヤルってのが出来て、それで友達とやりとりをボイスメールみたいにやってた。←待ち合わせにめっちゃ重宝しました。けれど。まさか。アドレス帳に自分しか載ってなかったら逆に怖いよね。え?まじか?やばい!ってなります。いくらなんでも私だけって。友達いないのか?さすが聖子ちゃんの上から。なんかこの男トシちゃんの香りがする。今までの草食じゃないよね。ちょっと浮世離れしてるしww

♪肩にまわした手が少し慣れ慣れしい軽くつねったら ちょっとブルーに目を伏せた
馴れ馴れしく肩に手をまわしてきて…なんてうざい!!私完全にこの男鑑賞用認定です。軽くつねるどころじゃなくて(聖子ちゃんはそんなアホ彼好きらしいけど)手をまずどかします。でもつねったらブルーに目を伏せたんでしょ。ちゃらちゃらしすぎてるけどほんとは聖子ちゃんの事が大好きなんだよね。だからつねられたらブルーになるわけだけども、かなりのショック受けちゃってる模様。こんな面白おかしくてチャラチャラしてたら同性の友達もいないかも知れないしほんとにアドレス聖子ちゃんだけって気がしてきました。

PURE PURE LIPS 気持ちは YES KISS はいやと言っても反対の意味よ
ここ、友達と歌う時「ぴゅあぴゅありっぷす」って最後まではっきり歌ってた。てのは聖子ちゃん「ぴゅあぴゅありっ…」で終わっちゃうのでみんなで歌うにはなんか物足りなくて。まあそんなアホ彼でも気持ちはイエス!なんですね。この人ほんとにダメ男っていうより危険人物だと思うのにいいの?キスは嫌と言っても反対の意味よ。ってこれ彼に言っちゃったんだろうか。それとも妄想聖子ちゃんが言ったのか?そんなサービス精神なんて聖子ちゃんにあるはずないから心の中で言ったに100万ドルかけます。

PURE PURE LIPS 待ってて PLEASE 花びら色の春に I WILL FALL IN LOVE
待っててプリーズ!春になったら恋に落ちるわ。って待たせる理由がわからない。今の彼が地方勤務になるからその後ならいいわ~みたいなひどい事なのかね。それとも努力するから待っててなのか。それはおかしい。ただこの歌のサビって確か口紅のCMだったと思うんでりっぷすりっぷす言ってるってのを思い出した。あとは「ふぉーりんら~」で聖子ちゃんのハイトーンボイスが聞けてすっきりします。

♪防波堤を歩くときジョーク並べて笑わせたの 黙りこむともりあがるムードの波避けるように
ジョーク並べたのは彼なんですかね?こんなへんちくりんに聖子ちゃんがジョーク並べるわけがないww黙り込むとムードが盛り上がっちゃうからって事ですよね。実は変なリーゼントでランボルギーニに乗ってかっこつけててもムードには弱いんだ。そういう世界に入ると聖子ちゃん俄然有利!!

♪君がス・ス・スキだと急にもつれないで 時は逃げないわもっとスローにささやいて
彼が慌ててすすすきだってもつれる。これほんと1番と2番の彼の人格が違い過ぎて笑える。ちなみに「すすすきだと」の部分、私の友達はちゃんと言えなくてすすすすきだと…とか「す」が1個多くなっちゃってたけどご愛嬌。時は逃げないから慌てないで!もっとスローに「好きだ」って言ってくれって聖子ちゃん完全に上からです。もうここまで取り込んでれば聖子ちゃんに軍配上がる。

PURE PURE LIPS 気持ちは YES 横断舗道白いストライプの上
気持ちはイエスよ♪で横断歩道の白いストライプの上で何やってんだか。「なにあの人達」って言われないように気を付けてww

PURE PURE LIPS 待ってて PLEASE シグナル変わるまでに I WILL FALL IN LOVE
待っててプリーズの後、春になるまで待ってて→信号変わるまでに恋に落ちるわ!って超短くなってる!!これはとんちんかんな彼が「すすすきだ」って言ったから答えを出してあげるわ。って後出しじゃんけんです。まあ彼はそんな事まったく思ってないだろうけど、聖子ちゃん的に自分から好きなんて言うような人じゃないんだからねー!ってプライドの高さがーさす!

PURE PURE LIPS 待ってて PLEASE 花びら色の春に I WILL FALL IN LOVE
あれまあ。また花びら色の春に戻ってるwwもしかしてこれ4月だったりするのかね。もう花びら色の春真っ最中だったりして。って調べたら2月発売だった。まあ2か月待てか信号かわるまで待てか。そもそもなんで待たせるのかわからない。アドレス帳に他の人の名前掲載される前に聖子ちゃん早く答え出さないと彼がしびれを切らして別の素直な女の子みつけて「すすすきだ」とか言って「かわいいー!」とか言われて付き合っちゃうかもよ。まあそしたら聖子ちゃんまた妄想ワールド激しい失恋ソングになったりして。まあ恋愛マスター聖子ちゃんはそんな隙も与えないと思うけどね。






エル・オー・ヴイ・愛・N・G/田原俊彦

今日は上司が不在でとても快適。エリザもあと1枚買えば全ステ完了!ということでトシちゃん書きたいと思うんですが、なんだかこのあたりから自分の記憶が怪しくなってきてます。トシちゃん卒業してたんだろうか。まあ教師びんびんの頃は完全にトシ卒してたから何も感じなかったけど、洋楽とか聞いてたのかな。まあ聖子ちゃんも同じく。
なので方針転換。シブに走ります。別に親衛隊()とかじゃなくぬるい感じで見てたんですけど、シブがきは名曲が多すぎて。高校の時にクラスで映画を作らされたんですが、その主題歌がzokkon命という男女ともに認める大笑い要素高い人達だったんで、ちょいちょい入れて行きたいと思います。

でも今日は残念ながらトシちゃんです。辛うじて覚えてる「エル・オー・ヴイ・愛・N・G」です。この曲もトシちゃん的に笑える。

I want you baby 知ってるぜ 気絶しそうな ウインク投げて
なんか前奏が壮大だった気がします。トランペットかなんかでジャズっぽい素敵な感じだけどそこにトシちゃんの歌投入。残念。で、なんかアイウォンチューっていうとトシちゃんって気がするんだけど他にアイウォンチューって歌詞がみつからない。どうしてだろう。トシちゃん「あいうぉんちゅーべいびぃぃ しってるずぇえぇえ」の後、いつものお姉さんが「知ってるぜベイビー!」って張り切り声で入れてくる。そしてウインク投げられちゃうんですね。何を知ってんだか知りませんがトシちゃんにウインクなんか投げる人いるんですかね。よかったね。気絶しないように注意!!

♪秘密めいた仕種で口づけ誘う 浮気な天使さ
なんと!その彼女は秘密めいた仕種(ってなんすか?くちづけしてんの内緒よ、うふ♪って感じですかね)くちづけ、さっそぉぉぉおぉうぅぅう~ってかなり下手くそです。「浮気な」はなんとお姉さん隊と共同作業でハモリまくります。浮気なってとこ音階がちょこっと難しいからお姉さんヘルプ!だったんでしょうね。本当にトシちゃんはお姉さんとユニット組むべきだったよ。まあ彼女、浮気なんですね。で天使。もう浮気な天使っておかしい。浮気な堕天使とかならわかる。

♪星屑の街角 ヒール片手にはしゃぐよ ベイビー・フェイス
これも「まーちかーどベイビー」のお姉さんが入ります。ベイビー・フェイスの後にお姉さんの「ふーふー」みたいのが入ります。星屑が見える街角でヒール片手にはしゃぐって。なんか80年代の香りがぷんぷん。赤いピンヒールとソバージュが見えてきた。よっぱらった太眉の女がはしゃいでるんですよね。そういうトンチンカンは今現れると通報されると思うけどまっ赤な口紅つけてほんとにいたんですよ、街角に!!ていうか周りに実在してました。そしてなんでベビーフェイスではしゃいでるんでしょうね。ただの酔っ払いに絡まれてるだけのトシちゃんなのかもよ。

♪腰のあたり 切ない気分にさせて ジラしちゃ いけないぜ
腰のあたりが気になって気になって切なくなるんですかね。まあ当時のボディコンだったら素敵なウエストもわかるだろうし。はあトシちゃん切なくなる。せつないのにジラされている。まったくもって風紀がなっとらん時代ですね。なんか80年代ってみんながみんな頭おかしかったんだよね。ここもお姉さん「ジラしちゃ!」ってハモってます。なんかお姉さんまでボディコン着てるイメージになってしまう。そんな女はディスコから出て来たんでしょうかね。トシちゃんがマイケルジャクソンみたいに偉そうに踊ってる姿が浮かんでくる。

♪優しく 冷たく(アイ・シー) スリルで 愛して(イエス・ボーイ)
これは前後をみるとどうやらトシちゃんが彼女に言ってるらしい。優しいのはありがたいけど冷たく?はて。まあどM設定なのかな。女がイケイケ()なのでびびってるんですかね。で、かっこ内がどうやら彼女の返事らしい。なんかトシちゃんが英語っぽくあいしぃ~とか、いえすぼぉお~とか言います。確か優しくとか全部の歌詞(カッコは除く)にお姉さん付いてます。もうトシ&シスターズ状態。このあたりのお姉さんと飲みに行ったりしたことあるのかね。まあ別撮りだからまったく見たこともなかったりして。お姉さんも「またトシちゃんのコーラスあるから来て」って言われて「あーあはいはい」みたいな感じなのかな。それか「まあ、うれしい♪」なのか。謎です。

♪君のマシュマロ 溶かしたいね 派手めのキッスで とりあえず
君のマシュマロとは?またマシュマロとか言っとけばみんなが適当に考えるだろうと思ったら大間違い。いくら考えてもわからない。まあ言わしておこう的なとこですね。ふわふわしてるから胸?とか思ったけど溶けたらまずいじゃんね。まあ知らないけど派手めのキッスという流れに。街角でそんなすげえ事しちゃうのも時代。今じゃキチ。まあ派手に派手に。とりあえずね。って事なんだろう。

I want you baby あせるぜ 肩をすくめてささやく ハスキー ボイス
ここも「あせるぜベイビー」ってお姉さんの後追いが入ります。ほんとしゃきしゃきして気持ちいいww肩をすくめてささやかれて焦るトシちゃん。トシちゃんはもてあそばれてなんぼな感じがします。ハスキーボイスで何を囁かれたのかは謎のまま。

♪男心 微妙にそそるね 君は 可愛い悪魔さ
なんかほんとこの彼女はまったくもって恋愛上手な恋愛の神様なんでしょうね。男心を微妙にそそれる人なんてそうそういないと思う。少なくとも私の周りには。ていうか意味すらわかりません。可愛い悪魔ってさっきの逆パターンですね。浮気な天使。まあここは小悪魔的なんだろうかと。なんか悪い事でもささやいているんだろうか。トシちゃんうっかりさんだから簡単に騙されてお金巻き上げられたりしたらだめだよ!!ww

♪移り気な恋だと 他人は言うけど 本当はロンリーガール
彼女は浮気ばっかしてるって他人は言うけど本当はロンリーなんだよ。って擁護するトシちゃん。なんで知ってんの?浮気されてる男全員がそう言いそう。「ほんとはいい人なんだよ」って。ここもお姉さんが「恋だとベイビー!」とか、トシちゃんが歌ってる間はだいたい「フーフー」とか「アーアー」とか言ってます。お姉さんトシちゃんの仕事の時は歌う箇所が多くてギャラもよかったんじゃない?だってほぼ歌ってるしww

♪隠せないよ 瞳の翳りは 僕に 本気になりそうさ
ここ本気でわかんないんだけど、瞳の翳りって瞳が暗いって事でしょ。まさかトシちゃんに本気になりたくなくて瞳が翳ってんのかもよ。隠せてないってのは彼女の作戦なのかもしれないけどほんとこの人がトシちゃんに本気になるとはまったくもってないでしょねww「本気に!」はお姉さんとの合唱です。

♪優しく 冷たく(アイ・シー)
スリルで 愛して(イエス・ボーイ)
君のマシュマロ 溶かしたいね
派手めのキッスで とりあえず

ここ上と全く同じですがおもしろい事になってる部分なので2度聞けちゃってお得。それから「う~ん優しく」「あああん愛して」みたいなトシちゃん即興が入るのが面白すぎる。

♪派手めのキッスで あしからず 派手めのキッスで とりあえず
また派手めのキッスなんですね。地味なキスを教えて欲しい。もうチューチューしちゃってるんですかね。で、あしからず。こんなとこに硬い文章入れればちょっとはアホに見えないって感じですかね。とりあえずもそうだけど。まあ硬いと言ってもトシちゃん的にです。そうそう「あしからず」の後に「オウオウ」とか叫ぶトシちゃんが聞けます。なんかこの曲すごいトシちゃんが踊りまくってたイメージなんだけど終始ジャズっぽい感じでダンス力発揮してた気がする。これはカラオケで歌うと楽しいです。お姉さん入りのきっとあるよねww