トシちゃん聖子ちゃんレビュー時々寝言

ざっくり思い出を掘り返します。

哀愁でいと

また今日も仕事が暇でござんす。今日も今日とてヲタ活動の準備運動をしております。

今日はトシちゃんです。無難に哀愁でいとから。

トシちゃんて金八で知った人って認識なんだけど、CD発売と金八とどっちが先なんだろう。ちなみに金八は小6の時でした。
あの時の金八は「あー中学校って怖いんだ」っていう印象と、マッチとトシちゃんの暴れん坊っぷりが構成していく姿を半笑いで観てました。
今調べたところ、金八の方がCDより早いみたいですね。
ということで満を持して発表された「哀愁でいと」です。

なんですかね、この時代の男性アイドルって女性コーラスを頻繁に使うのが流行っていたのか?
始まりがいきなり女の人の「あーーん、あーん、あーん、あーーん」なのでびっくりした思い出。
そして今聞くと音量がめっちゃ小さい。トシちゃんの初期の音源を聞いてボリューム合わせると、次の曲がとんでもなく大音量になってしまう。
でもこの曲、トシちゃんの歌声が小さすぎて何言ってんのかさっぱりだった。まあそれが狙いなのかも。

火遊びみたいに 抱き合って
死ねるならいいね その日だけの恋ならば
やさしさも 無い方がマシさ

ここら辺の歌い上げものすっごい音痴。音痴っていうかうわごとみたいなんです。
死ねるならぁいーねぇって。消えちゃいそうです。トシちゃんの歌ってそうゆう唱法多いです。
多分その場でドレミファソラシドって言えって言われたら、とんでもないことになりそうな予感w

I sayっていうのはなんだか囁きめいていて面白い。外タレさんの曲だし字余りだとかそうゆうことかと。

Bye-Bye 哀愁でいと あざやかな

ここはトシちゃんにしてはちゃんと歌ってた気がする。ていうかダンスに定評のあるトシちゃんのダンスさばきを見て誤魔化されていたのかも。

醒めすぎた罪な奴←振り切ってますが、息切れのような吐息になっちゃう所がトシちゃんのご愛嬌。まあサビはクラスの子全員踊れるぐらい流行ってました。

2番、誰かに誘われ 君が乗り込む Yellow GT←イェローGTって車種でしょうけどまったく想像つかず。なんか英語っぽい発音がかっこいいw
イェローGTに乗ってる奴にナンパされた彼女が、1番で言ってた「死ねるならいいね その日だけの恋ならば やさしさも 無い方がマシさ」って一夜の恋をした彼女に惚れてしまったご様子。「左であばよとドアに描き 思いきり殴る」なんて尾崎豊なんでしょうね。いや尾崎さんは支配と戦っていたんですけど、トシちゃんが冷たい態度を取ったせいでいなくなってドアに八つ当たりのように見える。トシちゃん残念賞。あと左手であばよってドアに描くの大変じゃない?その後右手で殴りたいからか。めんどくせートシちゃん!

で、サビは

※Bye-Bye 哀愁でいと 駆け抜けた
Bye-Bye 哀愁でいと 赤い稲妻
Bye-Bye 哀愁でいと もう二度と…
Ah ha ha ha※

赤い稲妻がふにゃっとしてます。そして最高の聴き所「Ah ha ha ha」は「あーーーーん、はははーーーーん!」と歌い上げます。で、そのままフェイドアウトしていくんですが、これテレビとかでどうやって終わらせてたのかは忘れましたごめんなさい。

まあトシちゃんのデビュー曲って失恋ものなんですね。今書いてて気づいた。とにかく誤魔化してはいるけどあのへらへら歌謡の始まりです。

聖子ちゃんもトシちゃんも、デビュー曲はそんなに強烈じゃない方です。

なんか今日暇すぎてもう1曲行けそうな気がするのでまた書くかもです。