読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トシちゃん聖子ちゃんレビュー時々寝言

ざっくり思い出を掘り返します。

青い珊瑚礁/松田聖子


やはり暇なので、どんどん行かせて頂きます。



ちなみにこれは中1の時かな?キターーー!って感じの聖子時代幕開けソングです。
あーーー夏!って感じの歌。イントロからして盛り上げます。わくわくします。

あ- 私の恋は南の風に乗って走るわ
あ- 青い風切って走れあの島へ…

ってよく読むと意味がさっぱりなんですが。世界観とかの問題じゃなく、意味不明。
誰があの島へ走るのか、私の恋?なんですかね。
このフレーズはいきなりサビメロから入ってるんで、とにかく破壊力半端ないです。聖子ちゃんの歌い方も演歌っぷりまったくなく、ただの歌うまな人が高音をファルセットなしで歌っています。キーンと抜ける高音がやばいです。あの島へ~のあたりがぶりっこ歌唱入ってます。

次のフレーズはぶりっこ炸裂。
♪あなたと~逢うたびに~すべてを~忘れてしーまうのー←やばいだろ。それは聖子ちゃん的に全力なんでしょうか。
♪はしゃいだ私は Little girl 熱い胸 聞こえるでしょう←Little girlで「私恥ずかしいのよ」ってのが痛いほど伝わってきます。聖子ちゃんって自ら凄い事言っといて、それを恥ずかしそうに歌う名人ですよね。特に初期は。ちっぽけな私の熱い思い伝わってるかしら?とか結構びっくり発言もしちゃいます。

♪二人っきりで流されてもいいの~あなたが好き←出ました!そんなこっ恥ずかしさ。♪あなたが好きはもうぶりっこ。小さい声で甘え声で歌うのが特徴でした。♪二人っきりで流されてもいいの~←大胆!流されたらやばいよ。

そして始まりのフレーズ繰り返し。今思いましたが聖子ちゃんってすごい事をしれっと言ってますね。

♪涙がこぼれるーの やさしい目をして見ーないで←病んでる聖子ちゃん素敵。

♪うつ向き加減の Little Rose 花びら 触れて欲しいのー!←私はちいさなバラよ。はなびらに(ぎょえー!!!)触れて欲しいとは大事件!!
何といっても中1の私には意味もわからず歌ってましたが(Little Roseが「リトーウォー」に聞こえてた)聖子ちゃん!!!
やっぱりお誘い系の歌が多いんだよね。ってこの前「マンハッタンで朝食を」を聞いてびっくり仰天。

♪二人の頬が近づいてゆくのよー!←またまた個人的妄想が入る。てか現実なんだろうか。聖子ちゃんは妄想系が多いから妄想オンパレードに感服します。

と、とにかくほぼ恋愛トーク。ほぼぶりっこだけどこの曲で聖子ちゃんの全てが発揮された記念の歌だから大好きです。
今でもたまにどうしても聴きたくなるし、夏のドライブには最高の曲。でもこんなもんじゃありません、松田聖子。のちのち歌い方もファルセット使わなかった代償としてハスキーになってくるし、それがまた魅力的なんだな聖子ちゃん。
この夏この曲を旅行のお供にするつもりです。