読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トシちゃん聖子ちゃんレビュー時々寝言

ざっくり思い出を掘り返します。

風立ちぬ/松田聖子

眠気覚ましにもう一発!今週もあと1日だ!!

風立ちぬ

風立ちぬ 今は秋 今日から 私は心の旅人

→私は堀辰雄風立ちぬを読んだことがないままジブリのを観に行ってしまい、どうにも消化不良で帰ってきた覚え。まあたぶん私がジブリ苦手だからですが。だったら行くなと。そして聖子ちゃんの風立ちぬもあの話とは関係ないんだろうな。秋だしいいネーミング!って事で決まったのかな。

この曲、夏っぽさを完全に捨てて落ち着いてます。イントロのオケも大げさで素敵。今から歌いますよ待ってろよってな盛り上げ方が最高。

か、ぜ、たちぃぬぅぅぅ い、まあはああきいぃぃ きょ、お、からわたしぃいぃはあぁ こ こ ろ の たあぁぁびぃびいいとぉぉ。

心の旅人あたりに演歌調が入ってるけど歌い方がシャキっとしてるのでただの可愛い聖子ちゃんです。

風立ちぬはただの枕詞みたいなもんかね。今は秋だし。今日から私は心の旅人~ってまた心がどっかに旅に出ちゃう。あらあら。ちょっと幽体離脱的で怖いですが「私は心の旅人ですっ!」って言われたら「あーそうですか」って言っちゃいそうな力強さ。

♪涙顔見せたくなくて すみれ・ひまわり・フリージア

→この辺から聖子ちゃんの謎世界が開花したのかも。とりあえず涙見せないようにしてます。すみれ・ひまわり・フリージアも枕詞的?それとも涙みせないようにすみれ・ひまわり・フリージアの影に隠れてるのかもしれませんね。

♪高原のテラスで手紙 風のインクでしたためています

→はあ。高原のテラス(ってどこじゃ?別荘の庭みたいな感じ?想像力ないからあんまりわかりませんw)で手紙を書いてるんね。誰宛て?彼的宛て?まあ風のインクでしたためてるぐらいだから妄想手紙書きかな。もうここはよろよろしながら聖子ちゃんワールドに入っていくしかないね。

♪SAYONORA SYONARA SAYONARA

→さ、よ、ならぁ さ よ ならぁ さぁよぉならあぁぁぁぁ

最初のさよならがしゃきしゃきしてます。別れの決意?それでだんだん寂しそうになっていく。別れの手紙を書いてたんだとこの曲伏線多すぎ!!

♪振り向けば 色づく草原 一人で生きてゆけそうね

→おいおい高原のテラスにいたんじゃないのかよ!そして振り向けば紅葉してる草原?なのか?草って紅葉する?ねえ?する?w

そしていきなり「一人で生きてゆけそうね」は聖子ちゃんお得意の自立した女性的ななんか。いけそうね、って言ってるぐらいじゃまだ彼的から離れられないけどかっこいい私、言ってみた。って感じ。

♪首に巻く赤いハンダナ もう泣くなよと あなたがくれた

彼的が首に巻いてたバンダナで涙を拭けと。なんかちょっと気持ち悪い。なんて言ってはいけないのよ。ここで突然の彼的登場!まるでいないことになってる感じがたまらないwていうかあなたがずっと前にくれたやつを今別れた時点で洗濯して首に巻いてるのか。まさかハンカチくれたのを巻いてるなんて事は聖子ちゃんにはあってはならない!そして気になりすぎる「別れなきゃいけない理由」。とりあえず別れの曲にしたけど理由を何にするのかまで考えるの忘れたとは言わせたくないwお互い想いあってるみたいだから、普通に考えて不倫でしょうか。下衆の極み()w

♪SAYONORA SYONARA SAYONARA

→最初のとメロディー変わってます。最後の「さよなら」が「さぁぁよぉぉなぁぁらぁぁ」って力強く歌い上げてる。意志が入ってますねぇ。私は自立した女よっ!

風立ちぬ 今は秋 帰りたい 帰れない あなたの胸に 風立ちぬ 今は秋 今日から 私は心の旅人

ここで「帰りたい~かえれなぁいっ」って「いっ」がきゃわわんな歌い方です。「あぁなぁたぁのぉむぅねぇにいぃぃぃ!」って高音なんで張るんだけど切なげ聖子ちゃん。心の旅人は新彼かなと思えてきました。今は秋からみると、夏の間にうっかり知り合った男が妻帯者でもう夏も終わったし悲しいけれどお別れするわ!そして心の旅をして新たな彼的をみつけるのよ!って考えると楽です(何がww)

♪性格は明るいはずよ すみれ・ひまわり・フリージア

→聖子ちゃん頑張ってます!目指せ!自立したいい女!!性格は明るい人がとんちんかんに「すみれ・ひまわり・フリージア」とか言われるとこの子大丈夫?って思ってしまうんだけどこれも季語なんだよね。多分。

♪心配はしないでほしい 別れはひとつの旅立ちだから

→自立したいい女が「心配するな」とか言いますか?まあ相槌程度に言ったのかも。別れを前向きに「旅立ち」と捉えてますがこれほんと、男が心配するぐらいならなんで別れなきゃいけないの?やっぱ不倫説濃厚。「たびだあちぃだっかああらあ」ってやる気満々です。

♪SAYONORA SYONARA SAYONARA

→2回目のと同じメロディ。

♪草の葉に口づけて 忘れたい忘れないあなたの笑顔

→ここ、中坊ながら好きでした。歌詞もメロディも。「わすれたぁい、わすれなあぁい!」草の葉に口づけるのはもう季語にしてしまおう。「忘れたい忘れないあなたの笑顔」って、「忘れたい忘れられない」ならわかる。忘れたいのか忘れないのか二択だよ!ここは恋愛上級者()だけがわかるような気分なのかね。まあ聖子ちゃんプロ級だから両立するんだろうね、きっと。

♪想い出に眼を伏せて 夏から秋への不思議な旅です

→ふふっ。私の予想は合ってたらしいw夏から秋へのって、浮かれポンチだった夏はいい思い出にして(ああ目を伏せるんだった)やっぱりここは社会人として襟を正そう、不倫はよくないよ、秋になったら冷静になってやっぱりそういう結論になったと。

はい。自分の中では完結しましたが、他にも取りようがあるのかも。恋愛ドラマとか観すぎて出て来た答えですので、例えば彼的が転勤になるから別れようとか、彼的にやんわりと別に好きな人ができたとか…。もう大喜利のお題です。

でも部分部分で聞くとこの歌すごくいいんです!意味をまったく考えないで歌うとすっげー気持ちいいですよ!