読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トシちゃん聖子ちゃんレビュー時々寝言

ざっくり思い出を掘り返します。

ガラスの林檎/松田聖子

ちゃきちゃきちゃきっと今日の業務終わらせました。あとは変な会議がエリザと被るのが気がかり~><まあエリザに行かせて頂きますね。

私、超トンマで昨日は聖子ちゃんの番だったのに、トシちゃんなんて2連発で書いてしまいました。あーーーバカ。トシちゃんをバカにしてる(いや、一応愛情持って書いてます)場合じゃないね。

というわけで今日は珍しく海っぽくない聖子ちゃんの「ガラスの林檎」です。なんかこの頃喉が辛そう…って思ってたんですけど、そのハスキーを表に出してきたような曲です。

♪蒼ざめた月が 東からのぼるわ 丘の斜面には コスモスが揺れてる
この「蒼」って字を使うところがお洒落さん。月ってどっちから昇るんだっけ?なんて本気で阿呆な私は未だに方向感覚ゼロです。丘の斜面のコスモスは暗くなっちゃ見えなくないのか?って思うけど黙っときます。なんかこの曲、ガラスを叩いたみたいな曲調だったので神秘的です。聖子ちゃんかなりのぶりっこ歌唱。

♪眼を閉じて あなたの腕の中 気をつけて こわれそうな心
目を閉じてあなたの腕の中にいるんですね。なんか珍しく最初から素直モードの聖子ちゃん。振り回してやろうなんて思っちゃいないご様子。怖いwで、気を付けて壊れそうな心なのよ~ってこれはガラスにかけてますかね。相変わらずの弱々しい彼でしょうね。トシちゃんみたいに彼女の家にこっそり入るなんて野蛮な男じゃない事は確か。

ここ、ガーがすごい上に抜ける感じで大好き。まあハスキーなんだけどガラス声?みたいな感じ。そして林檎たちとは?お互い林檎なのか?まあふぞろいのりんご達とか腐ったみかんとか(これは関係ないねw)なんか果物に例えるのが好きだった世代なのかも。不揃いとこの曲とどっちが先なのかな~って思ったけど多分そのドラマの影響は受けてない様子。全然関係ないんですけど、ふぞろいみんな観てて、その中でもクラスで中井喜一ブームが巻き起こり、レコード買った人もいました。たまにはカラオケで歌ってあげないと印税が。でも歌える自信はまるでない。私は友達にもらった明星についてたカードみたいのを定期入れに入れてましたww

♪愛されるたびに 臆病になるのよ あなたを失くせば 空っぽな世界ね
愛されるたびに臆病?急に彼が心変わりしていなくなっちゃったら空っぽとは。彼は聖子ちゃんの全てなんですね。そんな聖子ちゃんなはずはない!!wwきっとこうやって彼を自分に結びつけておくテクだろうよと私は思います。これ重い女か聖子ちゃんしかできない技。

♪やさしさは笑顔の裏にある 何もかも透き通ってゆくわ
ここのメロディー好きでした。天国のキッスみたく変な変調はないんだけど、なんかガラスを叩く音(ってさっきからなんじゃい!)みたいのが相乗効果でなんかこの世のものとは思えない感じ。で、聖子ちゃんはすごい事言ってますね。本当の優しさは笑顔の裏に隠れてる。だからお見通しなの!何もかも透き通ってゆくわって、彼の本心見抜いているのよ。あなたはほんとに優しい人だわ。でも優しくなくなるとお見通しだから何が起こるかわかんないわよ!ですかね。なんか正直者がバカを見る的彼氏の選び方。やっぱり草食でしたわ。期待通り♪

やっぱり林檎たちであのドラマ意識なのかな。私もあなたも林檎。お互い弱いハートですぐ壊れちゃうの。なんかチェッカーズ的な歌詞。まあ私はチェッカーズに嵌ることなくその頃プロ野球ヲタだったので、まああんだけ流行ったからなんとなくは知ってるけどあんまり詳しくない。まあ聖子ちゃんが聖子ちゃんである限りガラスじゃなくて鋼鉄の林檎って感じしちゃいますね。

♪愛しているのよ かすかなつぶやき 聞こえない振りしてるあなたの指を噛んだ
愛しているのよ、って聖子ちゃんがせっかくかすかに呟いたのに、彼ったら聞こえないふりとか。まあ聖子ちゃんご立腹でしょうね。自分からどうこうする人ではないんで。そしてやっぱりあなたの指を噛んだんですね。わかります。「聞こえてるくせに…チョメ!」って感じでしょうか。でも指を噛むってなんか怖い。当然ながら私は指なんか噛んだことも噛まれたことも犬ぐらいしかありません。まあ指にチューしようかな?あ!噛んで驚かしてやろうか。ってな作戦会議ですかね。珍しくこの曲聖子ちゃんリードな感じで進んでますね。

♪眼を閉じて あなたの腕の中 せつなさも 紅をさしてゆくわ
目を閉じて…はさっきと同じ。この後がわからん!切なさが紅をさす?りんごほっぺな感じかな。で、彼になんかむっちゃベタな事を言われて赤くなる聖子ちゃんって感じでこの曲の聖子ちゃんはぐいぐい行きません!!あ、彼が紅をさしてるのかも。って無茶だよな。紅をさすって口紅つけるって意味もあるけど目をとしてあなたの腕の中にいる聖子ちゃんにお化粧直しは無理!いとしさとせつなさと心強さとぐらいに思っておけばいいんでしょうか。

まあそうですよね。これはめっちゃ私の苦手な世界観だし具体的な描写がまったくなくて、歌うと気持ちいいんだけどなんか面白みがあんまりないね。