読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トシちゃん聖子ちゃんレビュー時々寝言

ざっくり思い出を掘り返します。

顔に書いた恋愛小説(ロマンス)/田原俊彦

暇な時は暇!ってなるからめんどくさい。というわけで突然手が空いたのでもう一発。

トシちゃんの「顔に書いた恋愛小説(ロマンス)」です。この(ロマンス)がどこにまでかかってんのかわかんない。高校生当時も何とも思わず聞いてたし、まあトシちゃんにツッコミ入れようなんていくらなんでも高校生にもなると思いませんでした。多分「顔に書いたロマンス」だと思われる。顔に書くなよ!耳なし芳一じゃないんだからさー!

♪さらさらこぼれる砂さえ 君に見とれてるよ 空からあふれた 雫は星のささやきさ
またとんでもなく素敵チックな彼女。砂さえ見とれる。トシちゃんが大好きなものすごい神様みたいな彼女をとんちんかんなもので例えて褒めるってのがお決まりみたくなってる。空からあふれた雫?は?と思っても星のささやきって言われると流れ星かなんかだと思うけど。まったくもって擬人法ばっかり。まあ顔に書いてる恋愛小説だからとんちんかんなのかも知れない。

♪Hey Hey Hey 愛してるって 顔に書いてあるぜ…
へへいへぇい!です。愛してるって彼女の顔に書いてあるのか?あれだけ褒めちぎっといて顔に出てるって意味だったとは。彼女の顔に愛してるって書いてあったんですね。急に偉そうになるからもーうびっくりするよ。

♪キラキラ涙が美しくて 理由を聞かせて欲しいのさ
ここ、ちょっと音程が難しいのでまたトシちゃん歌唱バリ入ってます。なんか高い声で歌えばごまかせる!って誰かが言い出したのか、哀愁でいととかより全然高い音程の歌になってる。そして顔に愛してるって書いてある彼女、キラキラ涙を美しく流してる。なぜ?ってトシちゃんも聞きたいみたいだ。「わけをぉぉきかせてぇぇほしいっのすぁぁ」って本人も謎めいちゃってる。その歌い方も謎さを出してるんだろうね。迷走。

♪愛する二人は 時の流れ 止めることが できるから
これ付き合ってんのか付き合ってないのかも言わないまま「愛する二人」なんて突然言われても。じゃあその神様みたいな彼女と時の流れを止める事ができるとは。ラブラブでぇーす!って事なのか?

♪ハートの花束をほうり投げたプールサイド 受け取めてくれ
ハートの花束とはまたきゃりぱみゅさんみたいだな。花束をなぜかプールサイドに放り投げる。それを拾えっちゅう事か。ひどいじゃないかトシちゃん!!一体全体この歌は完結するのかわかんなくなってきたよ。

♪見上げれば空には ロマンスが流れてる 感じているなら 二人恋人
見上げてみた空にはロマンスが流れてるって何?怖いww空に恋愛小説が書いてあるのか?それがテロップみたいに流れてるのかー?感じているならって何を?その恋愛小説が見えた人だけ二人恋人なの?見えてないのに見えてるとか言いそうなトシちゃんだよね。二人恋人になるために。トシちゃん暴走。

♪Hey Hey Hey 愛してるって 顔に書いてあるぜ…
またもやえらそうな「へへいへぇい」ってなんかずいぶん失礼な呼びかけ言葉だよね。なんで急に偉くなるの?しかもなんかやくざ風味。おかしいよここまで星だの砂だのハートの花束だの上流ぶってたのに急にヤンキー風に変貌するトシちゃんは永遠の謎。

♪真昼の渚じゃ 見えにくいね 君のハート僕の愛
なんだよ!真昼の渚とは。聖子ちゃんじゃないんだから!トシちゃんはシャワーが好きなんじゃなかったっけ?君のハートも僕の愛も。明るいと見えにくいとは、薄暗く光って切れそうな電球みたいな感じなのかね。まあ真昼ぐらいで見えないなんて大した愛じゃないんですね。彼女もトシちゃんも。なんかうすらぼんやりな二人なのかもしれない。

♪飛び魚みたいに 身を踊らせ 夏の夢を見るがいい
飛び魚みたいに身を踊らせって、渚で泳げってことかね。しかも生きのいい魚風に泳げ!ハトヤのCMみたいな?←これは本当の魚。まあそんな感じで泳いで夏の夢を見るがいいって!!見るがいいとはなんだと??もうトシちゃんの僕じゃないか。飛び魚みたいに泳げば夏の夢がみれるのか。今度やってみる。でも夏の夢がなんのことやらだけどね。

♪本気で愛されたことなど ないんだろ 素直になれよ
なんだって??砂さえ見とれる彼女なのに、これはずいぶんとまたものやくざ風。トシちゃんどS説浮上。彼女には「おまえこそ!」ってトシちゃんに思いっきり言ってもらいたいぐらい言われた本人はカッチーンとくるね。トシちゃん何様。そういや涙のわけは聞けたんだろうか。もしかして「私もうあなたの僕は嫌だ」だったりして。

♪ほほえみ合えば唇 ロマンスが流れてる 誰のものでもない この夏を
偉そうな事いっといてほほえみ合うって一体どういう人達なんだろう。もう頭がトシちゃん化しちゃっておかしくなってるとしか思えない。唇にロマンスが流れてるって、今度はくちびるに恋愛小説がかいてあるんでしょうか。それとも呪文のように二人で唱えてたり。怖い。そしてまあ夏は誰のものでもないわな。「この夏を」の「を」ってのがまた不思議な、どこにかかってんのか国語の宿題で出たら一晩悩むよ。こんなトシちゃんごときの問題で悩みたくはない!

♪Hey Hey Hey 愛してるって 顔に書いてあるぜ
ちょっとましな態度になったと思いきや、またやくざトシちゃんが出てくるよ。しかもこんなこと何回も言われたらさすがに彼女もぶちぎれるだろうよ。返歌として「おまえもな、かいてあるっぜー」って彼女に高らかに歌って欲しい。へへいへい、に対して「ほほいほい」とかふざけた事言ってやった方がトシちゃんの態度もよくなるかもよ。

♪本気で愛されたことなど ないんだろ 素直になれよ
またふざけた事を言ってますトシちゃん。へへいへい、とこの「本気で~」のフレーズは相当好きなようで繰り返し出てくる。それともトシちゃん擁護的に取れば彼女はいつもみたいにツンツンしてて、あんたなんかふん!って罵られまくって悲しくてこういう事を言ってんのかもしれない。でもねーやっぱ失礼すぎるよねこの歌詞。やっぱり擁護してあげないよ!

♪灼けたその素肌に ロマンスが流れてる 感じているなら 時間よ止まれ
あらあら今度は妬けた素肌にロマンスが流れてるんだね。素肌にロマンス。うーん。恋愛小説なのか?これじゃ本当の耳なし芳一になってしまう!ねえトシちゃん、ロマンスって何?ヒントだけでもくれよ!!そのロマンスが流れてるのを感じ取ったら時間よとまれって一体…。さっきの「時の流れ止めることができる」とか言ってたやつ?愛する二人だから、まあ愛し合ったら時間も止めれるぜ!なんでしょうね。で、この歌!びっくりな事にじかんよとまぁれっ!って言ってから数秒無音になります。無音だぜ!!CDがバグってるわけじゃないです。無音=時間が止まるってわけでもなかろうに。ほんとにびっくりするよ。時間が3秒短かったから…という感じでもない。謎です。

♪Hey Hey Hey 愛してるって 顔に書いてあるぜ
ここ、「へぇへぇへぇぇい」ぐらいにゆっくり入ってきます。すぐ元の速さに戻るんだけどね。トシちゃんにそんな芸当ができるとはびっくり。そして最後もこのやーさん台詞。数えたら4回も言ってる。彼女いい加減怒っていいと思うんだけどね。それとも顔芸が達者な彼女で「愛してる」を顔で表現(よくわかんないんだけど)しててそれを褒めてあげてる小粋なトシちゃんなのかもしれない。しかしまあなんてよくわからん歌。でも4回も繰り返されるこの台詞の印象が強すぎてトシちゃんかっこつけてるわっはっは状態で当時は聞いてた気がする。まあわかんないのはロマンスと恋愛小説と顔に書く。以上3点誰か解明してくださいな。