読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トシちゃん聖子ちゃんレビュー時々寝言

ざっくり思い出を掘り返します。

ラストシーンは腕の中で/田原俊彦

お久しぶりの更新です。最後が7/29だったので、もう1か月以上か。まだ夏は続いていますよ。なんか見に来てくれているのかうっかりぐーぐる先生にひっかかったのか毎日見てくれる人がいるようなので、調子に乗って続けます。

今度はトシちゃんの番です。もう忘れかけてるけど聞けば「あーあったね」って感じの「ラストシーンは腕の中で」です。かなりスローテンポで気だるいメロディなんで本気で下手くそです。

♪さみしさが ひとつ ため息が ふたつ 揺れながら 見つめ合えば そこからが愛さ
寂しいんですよね。ため息出ちゃうんですよね。なんか鬱なのかトシちゃん。まったく似合わないけど。そしてなんとかがみっつって出てくる数え歌なのかと思いきやふたつで終わる。揺れながら見つめ合うってまたどんな状況?車に乗ってんのかただただ揺れてんのか(怖い…)わからんけど、見つめ合えばそこからが愛なんですね。もうトシちゃんの歌詞が高尚すぎて理解できなくなってきてるよ。トシちゃんなのに。

♪男達にラ・ラ・ラ その頬を寄せて 気まぐれな 恋に生きる 危ないね君は
彼女は男たちに頬をよせてって不特定多数か。気まぐれな恋に生きるというよりはいい加減なチャラチャラした女でしょうよ。そして意味不明な「ラ・ラ・ラ」は何なんでしょうね。これ普通に「ららら~」って歌ってます。間に点なんてないよ。多分これも字足らずかなんかでいきなり「ラ・ラ・ラ」を入れたのかね。経費節減。あああ~でもよかったけど、トシちゃんにかかると「あああ~ん」て言ってしまうからラにしたとか?そしてトシちゃんてどうして気まぐれだったり勝気だったりする女に惚れやすいんだろう。その鼻へし折ってやるぜ!ってな感じなのかただのどMなのかわかりません。ほんとに危ないね君は。だから近寄らないほうがトシちゃんのためなのに危ないねとか言いながら守ってやりたいとか思ってんのかな。元ヤン先生みたいだね。

♪奇麗な嘘 哀しい罪 いくつ重ねて 気がつくの君は
綺麗な嘘ってのはアメリカンジョークみたいなイカしたうそつきなんでしょうか。トシちゃんにも嘘って見抜かれてるよね。やっぱり阿呆だこの女。哀しい罪ってのはふたまたとか3またとかそうゆう事?罪だから窃盗とか?と思ったけど哀しくもない。まあ「罪な女だねぇ」ってダンディなおじさんに言われる感じの罪?私は未熟すぎて残念ながらわからない。でもそんな事をいくつ重ねて気が付くの?ってほんと説教くさいな。おばちゃんが「もうー何度やったらあんたは自分のアホさに気が付くんだろうねぇ」って言ってる感じ。しかも「君は」って説教に説教を重ねてる。ほんとにこれは元ヤン先生気取りだな。渋谷とかで深夜に学生の塊みつけて話聞いて諭すってやつ。まあトシちゃん喋り方と見た目で説得力なさすぎるw

♪禁じられても 禁じられても できないのなら 傷つくがいい
トシちゃんが諭したのか親が諭したのか、禁じられてますねこの女。まあ「お前、何回言ってもわからんのか!ちゃんとできないなら傷ついても知らねぇぞ!」ってお父さんが言うのがお似合い。元ヤン先生は「傷つくがいい」とは言わないもんね。ちゃんと解決方法さがして一緒に更生してくれるよ。もうトシちゃん先生気取りじゃ駄目だと気付いたから「できないのなら傷つくがいい」なんてかっこつけた放棄をしたのか。なんかこの放棄、お父さんが小さい子に振り回されてるみたいでマヌケでおかしい。

♪泣き顔をラ・ラ・ラ 抱きとめてやれる こんなにも愛したのは 最初で最後
また「ラ・ラ・ラ」唱法なんですが。やっぱりこれ字余り対策なんじゃね?一回覚えたら嬉しくてすぐ使っちゃう感じの。で、泣き顔なんて彼女がするのか?この女はちょっと危ない感じがするので泣き顔なんて抱きとめたらなんか超やばい事に自分もひっかかりそうじゃない?特にトシちゃんだし。まあそんな事おかまいなしにこんなにも愛したのは最初で最後なんだ。まだ若かろうに「最初で最後」なんて言っちゃっていいのかよ?ていうかこの歌何が言いたいのか凡人の私にはさっぱりわからん。すまぬ。

♪素敵なわな 切ない夢 漂わせては 微笑むの君は
相変わらずの彼女の奇行。わなにはめようとして、切ない夢を語って男を泣き落とすのか。しょうもない女だね。そんなの漂わせたら罠にかけるぞ!ってのがバレるじゃん。頭悪いのかも。でもそこまでして気づかない男っているんですね。例えばトシちゃんとか笑。まあそんな雰囲気を漂わせて微笑んでるんだね。なんちゅう謎女。ここまでくると情緒不安定なアンニュイさんな気がするけど現物見たら化粧っけのない万年ボブカット黒髪でシンプル系とかだったら可愛いね。トシちゃん一人妄想(妄想は一人でするもんかw)なのかもとか、むりくりわなとか言ってんじゃないの?って不安になる。情緒不安定はトシちゃんだったりして。

♪愛されすぎて 愛されすぎて 愛する値打ち 知らない女さ
なんか悪おんなはどっかに行っちゃって、今度はお気の毒モード。こんな不思議ちゃんでも愛されすぎとかあるんだね。愛されすぎて愛する値打ち知らないんだねぇ。まあ素敵。じゃあ俺が愛して値打ちってもんを教えてやるよってな事ですかね。トシちゃんも「愛されすぎ」の一員にならないように祈るばかりだよ。一番ひっかかりやすそうだとは思うけど。

♪ひとつだけ 誓ってほしいのさ 僕に 嘘をつくなんて 許せない 許さない
この期に及んで「嘘をつくなんて許せない許さない!」なんてデモ行進みたいな事を言ってますが…この女は今まで嘘つきで、嘘とか見栄っ張りとかで重ねてきた感じがするんだけど、それを受け入れてその性格直してやるぜ!みたいなまたもやヤンキー先生に戻るのかと思いきや、「嘘をつくなんて許さない」とか言っちゃっていいんですか?まあ彼女「うん」て言うでしょうね。そして嘘をつき続けるだろうね。しかも「許せない 許さない」ってなんだか怖い。嘘つき女は「ひゃー怖い!逃げよう」と思うはずに違いない。
まあわかったのは、愛されすぎで嘘つきになって男を振り回してるおなごを、なぜかトシちゃんが「こんなにも愛したのは最初で最後」といってしまうぐらい愛してしまって、嘘つきとわかっていても「許さない 許せない」と言ってしまう、この女に関わった男とおんなじ道を辿ってるってのが面白い。むしろそこに交じれたってのがすごい。まあ「あーん」とか「はーん」とか一度お願いしたいとか言わなければトシちゃんもいっぱしのモテ男なんですね。なんかこの歌とってもわかんなくて高校生の頃から「変な歌」って呼んでた覚えがあります。だいぶトシちゃんから吉川晃司に移行してた頃ですかね~()!!!