読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トシちゃん聖子ちゃんレビュー時々寝言

ざっくり思い出を掘り返します。

NAI NAI 16/シブがき隊

なんかピンとくる曲がだんだん減ってきたので挟みつつ、シブがき隊に唐突に突入いたします。これがまあおかしい。とりまやっくんは1オクターブ下を歌ってたりする本気で低いどすの効いた声、ふっくんは高くて下手くそで遅れがち、もっくんは一番ましなんだけどやっぱり変。

私が中学だった頃にデビューしたんですね。聖子ちゃん一辺倒だった男子は明菜派に、トシちゃんマッチファンだった女子はシブがきに、ちょっと路線変更する子が多数。私ももれなくぺったんこに潰したマジソンスクエアガーデンのバッグに「シブがき命」って書いてました。本気の黒歴史。今考えたらシブがきに命なんて捧げられたもんじゃない。しかも命ってなんよwデビュー曲は有名な「NAI NAI 16」(ないないしっくすてぃーん)です。

♪NAI-NAI-NAI 恋じゃない NAI-NAI-NAI 愛じゃない NAI-NAI-NAI でもとまらない

おなじみの振り。ジャニの典型みたいな。で、やたらカラフルな衣装だった気がします。こんなかっこつけた歌を歌ってるくせに。髪型はマッチ先輩を真似したみたいな真ん中分けの強めのパーマって感じ。今考えたらかなりおばさんチック。で、ここハモってます。やっくん意外と歌うまいのかと思ってた。ちゃんとハモれてたけど後から聞いたら雑でしょうがない。歌詞は恋じゃなくて愛じゃなくて、でも止まらない。なんじゃこれ?

♪NAI-NAI-NAI たまらない NAI-NAI-NAI かえさない NAI-NAI-NAI そこが危ない

フツーに聞いてたけど何がたまらないんだろう。そして帰さないのはわかるけど、どこが危ないんだろうか。あぶないのはおまいらだ!と仲間由紀恵に言われそうだね。ふっくんの声が妙に耳に付くってか声が高くて目立つから下手くそがバレバレ。レコードであれはなかろうに、ってレベルでした。まあトシちゃんとどっちが下手かって比べたらどっこいだな。ふっくんの声がねちゃっこくてほんとに面白いんだけど。

♪笑わせるぜ 靴箱に ラブレターなんて 乙女テックなマンガでも まず見当らないね

やっくんの「わらわせるっずぇ…」から始まって、「まずみあったらっないいいねぇ~」って演歌調になぜか遅れ気味に歌ってます。本気で薬丸の靴箱に手を突っ込みたくないです。まあその悪っぷりに憧れた女子が入れたんでしょうね。嬉しいくせに。でもうちの中学って学区内1番のヤンキー校だったけど、ヤンキーと付き合うのはヤンキーでした。たまーにヤンキーが普通女子(超かわいい)に惚れてしまう事件があったりしておもしろかった。逆はないね。乙女チックでまた一笑い。ヤンキーが乙女チックな漫画読んでるとこ想像するとおかしい。笑わせるぜって言ってるから即破棄なんだろうか。てかニヤニヤしたんじゃないのー?w

♪授業中に 手をあげて 俺を好きだって もし言えたら 抱いてやるぜ

ここはもっくんだったかな。もっくんは当時からかっこよかったんだけど変なとこに入れられたおかげでおかしな事になってしまった。ちょっと我慢して光GENJIとかに入ってたらまだ事務所に残ってたかもよ!まあ身のこなしは確かじゃないけど。「はい、本木君が好きです!」って言えってか。これ言う方も言われた方もダメージでかい。でももし言えたら抱いてもらえるんだよね。抱くってどれだろう?まあシブがきさんだからほんとの「抱く」なんだろうね笑 ほんとに何様なんだろう。でも相手が女番長(笑)だったりしたらえらいこっちゃになるよね。「はーーい、本木が好きでーす」とかふざけて気だるそうに言っても抱いてくれるんだろうか。いや抱いてもらいたくないから。

♪ジタバタするなよ 世紀末が来るぜ

これが有名な薬丸の手をばってんみたくするダンス。「じたばったすっるぅなよぉ!」って巻き舌。世紀末がくるは誰だっけ?ふっくん?まあ80年代だから世紀末はあと20年待ってりゃ自動的に来るんだけどね。ジタバタって誰がしてんの?ラブレターの女?世紀末が、くっるずぇ!だったもんで、シブがきの歌は「なんとかだぜ」とか「ぜ」で終わるフレーズが多かったんだけどいちいちみんな「ずぇ」って言ってた。

♪欲しけりゃ 今すぐ すがりつけ

欲しけりゃ今すぐは確かもっくん。自信ないけど。これはかっこつけるポイントがないから棒読みならぬ棒歌だった。で、その時センターにいるもっくんに、薬丸とふっくんがすがりつくんですけど!!!しゃがんで腰のあたりに左右からすがり付いてた気がする。ほんとにトシちゃんはダンスは上手かったもんで、シブがきの踊りを見るとすごい下手くそで爆笑。でもなんだかいつの間にかシブがき命なんて書いてた私はこんな人達ラブだったわけですよね。まったくの黒歴史。「すーがーりーつーけーーー」で3人別々にハモってた気がする。まあこの人達のよいところはハモりがまともだったって事かな。もちろん下手くそですけど。何が欲しけりゃ何にすがりつけなのか、これもさっぱり。

♪NAI-NAI-NAI 恋じゃない NAI-NAI-NAI 愛じゃない NAI-NAI-NAI そこが危ない

はい。2回も言ってる暇があったら何が恋じゃない愛じゃない何が危ないのか説明してくれ。

♪たまんないぜ キスの後 涙こぼされちゃ なぜオレ達生まれたか 教えそびれちまう

ちょっとこのフレーズ見ただけで笑えて来ちゃって困ります。キスの後も「よーし次!」って意気込みでいかないといけないんですね。しかしなぜキスの後泣くのか。乱暴に扱ったんじゃないの?それじゃ女子側がたまんないぜ。感動の涙なんですかね。私は絶対泣かないので「なぜオレ達生まれたか 教えそびれちまう」の内容を教えてくださいね♪ていうかさー。16歳でそんな性教育まがいな説明いる?保健体育とかで習ってるはずじゃない?私の頃は女子の方が詳しかったような気がしてたから、ご丁寧に説明しないと何にもできないヤンキーなのかも知れない。

♪波に濡れた T シャツが 透けておあずけじゃ 泣きたいのは オレの方さ

はっ!海設定なんですね。そのラブレターの女子?授業中に手を挙げたのか??よくわかんないけど、波に濡れたTシャツが透けてブラが見えてるよーって事だよね。きょんきょんの「ぬれたTシャツ ドッキリ 脱げばキラリ 赤いビキニ Yeh! Yeh!」を思い出すね。まあブラが見えたぐらいでおあずけくらって泣きたいんだから、もうほんと立場逆転。なんでおあずけなのかもよくわからん。犬か!笑

♪ツベコベ言うなよ 明日なんかないぜ 欲しけりゃ迷わず すがりつけ

何気に古臭い表現。明日なんか、なっいずぇ(←布川)まあ明日の事は考えないで今すぐすがりつけって意味でしょうね。またもっくんにすがりつく。このすがりつくってのが今考えてもめっちゃおかしい。つべこべ言ってんのは海辺の女子でしょうか。何が欲しいというのだろう。大事なとこが抜けてるよねこの歌。まあ寸劇とかコントみたいで見てる分には相当面白いんだけどね。

♪NAI-NAI-NAI 恋じゃない NAI-NAI-NAI 愛じゃない NAI-NAI-NAI でもとまらない

ここで最初のとこに戻る。でーもとまるぁなーいーー「わんもーたーい!」(←恐らくもっくん)がまたお笑いポイントを作ってくれてるので聴き応え相当あり。

♪NAI-NAI-NAI たまらない NAI-NAI-NAI かえさない NAI-NAI-NAI そこが危ない

なんか愛だとか恋だとかじゃないけど「抱きたい」だけって言ってるような気がしてきました。最低の男だけど、その手のうち明かしちゃうとこがマヌケですね。でもねー果たしてどうして私がシブがきラブだったのかは未だ解けない謎です。ちなみにもっくん担(笑)

シブがきはどんどん脱線していきます。そのうち寿司まで握りだします笑