読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トシちゃん聖子ちゃんレビュー時々寝言

ざっくり思い出を掘り返します。

PEARL WHITE EVE/松田聖子

じじいは「てめえ間違いやがったな」的に私のキーボードの上に付箋貼り付けて帰って今朝来たらそうなってて不気味でした。じじい休みだから。でもいくらなんでもメール来てるかなぐらい見ますって!!またいつもの嫌がらせおこ。

今日は聖子ちゃんの「PEARL WHITE EVE」を書きます。これったらなんたる大胆!だったマンハッタンぐらい大胆だから(あれは酔っぱらってたらしいから)ちょっと笑っちゃう曲です。クリスマスソングです。なんかクリスマスのアルバム出した事があって、一時夏から完全に離れてた聖子ちゃん。

♪赤いキャンドルが燃えつきるまで 抱きしめて 折れるほど

きっとクリスマスイブ(タイトルから)の夜に赤いキャンドルたいていちゃついてる風景。なんか聖子ちゃんだから家でパーティーとかやりそうなもんなのに、なんかこれどっかのペンションを思い出させる感じ。ペンション。今もあるのだろうか。私の20代はペンションとかよく泊まって部屋にテレビもなくて、基本集合部屋(リビングっぽい)に集まって交流を図れとかいうめんどくさい制度だった。なんかそれが嫌で自室でガチオセロを友達とやってた記憶あり。暖炉があったりそうゆうのを考えるとペンションみたいなところ?ホテル?を借り切ったみたいだな。赤いキャンドルが燃え尽きるまで抱きしめて…ってこれ彼に言ってんだろうか。聖子ちゃんのおねだりは心の中だけとほんとに言う2パターンがあるからようわからん。折れるほどはキツイな。なんかプロレス風景が頭に浮かんできました。

♪誰も愛さない そう決めたのに もう誓いを破ってる

なんか深い闇があったんでしょうね。すごいヤバい振られ方をしたとか。別の女と歩いてた時に鉢合わせとか。なんか聖子ちゃんの冬ソングって振られるのが多い気がする。でも「誰も愛さないわ!」って決めたのに、この彼は信頼できるんでしょうね。ホイホイ誓いを破る聖子ちゃん。このホイホイ具合がさすが聖子ちゃん。

♪真珠の雪をリングにして指に飾って

比喩にもいろいろあるけれど、こんなことできるわけないじゃん。100%できねーよ!っていう要求。これは試しに聖子ちゃんが笑いを取りに行ったのかもしれないが、見事にすべってますね。ていうかこんな面白くもない事を言う必要ないじゃん。てか、なら本物の指輪買ってもらえばいいじゃん~!ってもしやその伏線なの?「そんな事できないよ。雪だったら可愛いのにね。じゃあ今度本物の指輪買いに行こう」っていう彼?さすが聖子ちゃん。

♪今夜私はあなたのものよ 素顔のままで 粉雪の夜

今夜私はあなたのものよ!出た。さっきからずーっと考えてるんだけど、この歌の聖子ちゃんの台詞って彼に言ってるんだか心の声なのかわからん。どっちにしても怖い。今夜私はあなたのものよって言われて「ありがとう」って彼が言うのだろうか。てかもう彼も聖子ちゃんぐらい盛り上がっててさあ寝ましょう的な感じならいいんだけど。「私はあなたのもの」って表現…どうよ?こんな事笑わずに言ってのける聖子ちゃんすげい。素顔のままで、という事はいったん風呂でも入って出てきたら化粧しないんだよね。すっぴんで、って意味なのか素っ裸って意味なのか。まあ素っ裸でうろうろしてたら怖いよね。粉雪の「イブ~」って歌ってました。この歌あたりからちょっと演歌調に遅れちゃう感じが残念なんだけど。まあ彼が何も考えてなかったらいきなりラッキー!ってなるか引くかどっちかだよね。ドキドキ。

♪暖炉の炎が消えそうだから あたためて身体ごと

暖炉が消えたら死ぬのに!そして彼も体温下がっちゃうから暖めらんない!ってほんとに暖炉が消えたらヤバいからそうなるでしょうね。うーん、聖子ちゃんの押し売りな感じ。とりあえず洋服脱ぐと寒いからまずは暖炉の炎を復活させてくれ!!しかしこの中学生のような歌詞は「どうした聖子」って感じです。「暖炉の炎が消えそうだからあなたはきっと私の事を抱きしめて暖めようとしてるけど、少しじらしてみるわ」が聖子ちゃんじゃないのかw

♪不幸な恋なら前にしたけど もう一度信じたい

やっぱり不幸な恋したんだ。この前の時間旅行といいこの曲といい、ふられたちっくな別れ方してるよね。まあ冬ソングの鬼版「ハートのイヤリング」的な別れ方したんだったらかなり不幸。もう百戦錬磨だから聖子ちゃんの恋なんて100個ぐらいありそうだからどれがどれやら…なんだけどきっと不幸な恋をして心閉ざしてる私だったけど、もう一度だけ信じてみたいの。なぜならあなたが好きだから。ってな事だね。エア彼とスキーに行っちゃったりまああれは辛かったと思うけど、あれだけとも限らない。なぜなら聖子ちゃんだから。今度の彼はいい人だといいね。

♪氷の張った池の上を歩くようだわ

え?これマジ意味わからん。割れたらドボーンだよね。そうゆうヒヤヒヤ感を出してるのかね。そんなリアクション芸人みたいな事に例えるとおかしなことになるからやめれ。

♪勇気を出して あなたの胸に 飛びこみたいの 粉雪の夜

あなたの胸に飛び込みたいのか。まあその勇気が氷の張った池なのか?まず彼は何も求めてこないんだろうか。聖子ちゃんから焦らしプレイが消えたらほんとに残念なのに。まあ「今私、恋愛したくてしょうがないのよ♪」状態なのかもね。それで彼が無反応でいつもなら「あなたったら美意識ゼロね~」なんて豪語してたのに、今とっても素直な聖子ちゃんで逆に怖いよ。「あなたの胸に飛び込んだらあなたは驚くかしら?ふふ」ってな聖子ちゃんでいて欲しい。またここ「粉雪のイブ~」です。

♪心を見えない糸で結んで 永遠にそばにいて

ここら辺だったかな?いきなりアカペラでクリスマス感出しちゃってます。後ろでお姉さんが「ふー、ぼんぼんぼん」とか言ってる。まあトシちゃんのシャワー「チキボンボンボン!」とは全然違います。そして心と心を見えない糸で結んでってので、昔からどーしてもパントマイムなんだよなぁ。まあ言いたい事はわかるんだけど、どうしても「結ぶ」っていう動作が欲しい。ここはお得意のトシちゃんにやってもらうと華やかになるかもしれないよ!で、彼に「永遠に」とか言っちゃうのは聖子ちゃんらしくない。まあ明日起きたらマンハッタンの自宅でバーボン飲みすぎてるかもしれないよね。もうこの彼でいくわ!絶対に落としてみせるBy聖子、なんだろうか。

♪かたく閉ざした貝のように 生きて来たけど

なんか闇。相当な振られ方したんだね。まさかこの私が…ってまあ普通の人の倍ぐらい落ち込みそう。そして海アイテムの貝が出てくるから私としては満足。でもこの貝の意味って夏アイテムの貝じゃなくて味噌汁に入ってる貝な気がします。もう誰とも恋愛なんかしない!!ぷりっ!って思って煮えたぎってたのかな。怖い。

♪今夜私はあなたのものよ 両手広げて粉雪の夜

また「私はあなたのものよ」宣言。この猛プッシュが泣けてくる。両手広げて粉雪浴びてるんだよね。このサビがこんなプッシュでいいのかよ!ってこれ私何歳だか忘れましたが、本気で突っ込みたくなってました。彼は気が付かないんだろうか。早く気づいてあげてよ。なんか聖子ちゃんが言うと「今夜あなたは私のものよ」に聞こえてくるよ。おっそろしい。

♪目覚める頃はプラチナの朝 汚れひとつない世界

今夜私はあなたのものになったのか?不明なまま朝。プラチナってやっぱりせいこちゃんがーさすと思わせるアイテム。まあ雪がすごくなって積もったりしてるんでしょうね。汚れひとつないって、どっちなんよ?あなたのものになったのならなかったの?それともあなたのものになったけど汚らわしい事じゃないわー!的な事?まあマンハッタンに比べたら汚れは少ないと思いますけどね。ものは言いようだね。

♪真珠の雪をリングにして指に飾って

まだ言ってるよ。彼も「わかったよ。いつ買いに行く?」ってちょっと辟易してそうな。もうめんどくさいから雪のかたまり取ってきて指を突き刺してあげればいいんじゃないの?w

♪ピンクのパジャマ リボンほどいて それが私の贈りものなの

ここ!この曲の醍醐味(というか悪趣味)!!なんでもう描写が中学生なの?しかもパジャマとか言ってるけどきっとふわっふわのネグリジェだったりするんだよね。まあ雪に指をぶっ刺してもらって、私からの贈り物は私(パジャマのリボンほどいた姿)なの。すごいよね、この真面目っぷり。よくこんな事が真顔で言えたもんだ。とにかく聖子ちゃんらしくない積極性と中学生が喜びそうな変な表現なんだろう。ちょっと今聞いてもぶっ飛んで笑うと思います。

♪壁のスキーの雪が溶けて 滑り落ちてく

こうゆう描写になるとほっとする。最初っからもう今夜の事ばっかり言ってたから、こういうスキー宿(多分ペンション)の雰囲気出してくれてありがたい。しかし雪が溶けるの遅くない?朝だよ?こうゆうのから入って欲しかった。聖子ちゃんは雰囲気大事にするからこうゆうとって付けた感じじゃなくて、雪宿描写がもっと欲しかった。今夜は聖子ちゃんが一言いえばなんとでもなるだろうに。

♪今夜私はあなたのものよ 生まれたままで 粉雪の夜

締めの言葉がこれですよー。今夜というのはまだ昨日の続きやってるわけだね。まあ目覚める頃はって言ってるから起きてはいないんだ。生まれたままでwwwwwものすごく生々しい。ものすごく中学生。1987年っていうから私も大学生だったんだけどなんかこの曲笑っちゃうしこの「生まれたままで」はちょっと流行った感じ。当時かなりおモテになる大学になぜか入ってたので、友達で彼氏いないの皆無って感じだったから、こうゆう話も授業中にしちゃうわけですよ。で「夜は生まれたままで?」みたいな感じで使ってた。まあこれは黒歴史ではなく聖子ちゃんのせいだよ。でも私はこうゆう話ばっかする人気持ち悪くて大嫌いだったもので、学校で彼氏のセーター編んだりしてる人見て影で笑ってた悪い奴ですw