読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トシちゃん聖子ちゃんレビュー時々寝言

ざっくり思い出を掘り返します。

硝子のプリズム/松田聖子

エリザ期間中だというのに、夏風邪をひくバカです。背中が痛すぎて息が苦しい~><死ぬなら御棺に大我の写真いれて!!

今日はこの前書くと言ってた聖子ちゃんの「硝子のプリズム」です。いつも突っ込みどころ満載の二人について書いてますが、この曲だけは譲れない自分向けの歌詞なので気持ち悪いの嫌いな人は読まないでくださいね\(^O^)/

まず私の背景から。7年前に13年間の結婚生活にピリオドを打ちました。まあ私がヲタクに走りすぎてまるっきり家の事や旦那の事を気にかけなくなってしまったからです。ある朝。微妙に「あのさー」っていうから「離婚ならしてあげるよ!」ってまるで聖子ちゃんのように上から言ってやりました。旦那の会社(本社)がど田舎にあったので、赤坂まで通ってた私には相当苦痛だったし、正直「都会にひとりぐらしできる!!」って頭の片隅にありました。そして100万円でいいよってまた聖子ちゃん風に言ってはみたもののみんなに「もったいないよ!」って言われました。バカですね。本格的に阿呆です。そして私は小躍りしながら離婚届をその日のうちに出しに行きました。誰にも相談せず。あの時の私は頭がどっかに行っちゃってるほどのジャニーズジュニアヲタだったんです。あと旦那をほっぽらかして無断外泊とか。飲み会でも家が遠いから友達の家に泊めてもらったりしてました。その日は同窓会だったんで行って皆に報告してきました。
それで、うちにあった私物、ジャニーズ手作り団扇、などなどすでに泥棒が入ったみたいに汚かった部屋を掃除しなきゃいけなかったんですが、早く一人暮らししたくて、不動産屋でその日のうちに江東区に家を借りました。本気で幸せでした\(^O^)/
そして7年が経ち、旦那はまったく会ってくれないままです。風の噂で3年前に再婚したとか。なんか色々思い出して時々泣きました。あそこでジャニヲタやめてきちんと家の事を考えればよかったかな…でも未だにジャニヲタなんです。これは一生治りそうもないので期限決めることにしました。旦那の事はまだ完全には嫌いではないです。なんだったらヲタ卒して元に戻りたいと思っています。←絶対かなわぬ夢ですけどね。

♪さよならって言葉 普通っぽいし 握手も嫌みたい そらぞらしくて
私のものしかなかったので、旦那の車で荷物を運んでもらいました。何往復かしてとうとう今日で会うの最後だねって時。さよならじゃなく、ばいばい!って私、離婚の事深く考えなさすぎてなんだったら泣きつけば戻ってくれるんじゃないかって思ってましたから。そして握手を求めて来た旦那に、握手なんて全然その頃はしなくなってたのでびっくりして、そして事の重さを感じました。私の場合はそらぞらしくなかったです。人生のターニングポイントだったわけですね。

♪助手席になじんだ身体のライン 明日からあの娘が脚を組むのね
まさにこれ。助手席で偉そうにしてた昨日まで。その時ちょっと女の勘で思い当たる人がいたので、引っ越しも相当急がされてたんで、ほんとに車にもお世話になったねーって気分。まあ運転席の時も多かったけど。車とお別れ。さようなら。

♪私よりKISSが上手? そんなこと聞けるわけないね
特にこれっていう相手がわかりきってる訳じゃなかったので、しかも結婚13年、そんな事はもうしてないわーってな感じで、でも私よりきっといい子なんだよね、家は綺麗にしてるしご飯は作ってくれるし…ね。なんとなくですが。

♪硝子のプリズム あなたとあの娘と私 硝子のプリズム 綺麗な三角形ね
これも三角形ってわけじゃなく、離婚なので親を泣かせるとか、先方は両親と兄弟と孫まで連れてきたマウイの結婚式に来てくれた皆さんにほんとにごめんなさいって気分だった。大金かけてハワイなんかで結婚式やってこんな離婚の仕方。あの時は離婚なんてこれっぽっちも考えなかったな。当たり前だけど。

♪赤・橙・黄・緑・青・藍・紫 もう…屈折しそう
これって光のなんかですか?wプリズムって事だろうと思うけど、あの時の事を考えたらなんで私「離婚したいの?」なんて聞いてしまったのか、よくわからずに屈折してた。もう少し向うの話聞いてからにすればよかった。ほんと屈折してた。心の奥の一番深いところでは全然嫌いじゃなかったのに。

♪仇名で呼びあった二人なのにね 名前に「さん」をつける距離が哀しい
これまじくる。まあ離婚どうのこうのとやってる時はあだなだったけど、しばらく経ってから「○○さん」ってわざとらしく言ってきた。私にあだ名で呼ばれるのも好きじゃなかったみたい。ものすごい変なあだ名だったしw

♪歩道橋のところで車を止めて 駅まで歩いたら電車で帰る
これ、最後の忘れ物を取りに帰った時です。多摩の方じゃ遠いし送って欲しいな~と思ったんだけど、やっぱり電車に乗っちゃえば寝ていけるからいいよいいよって。半泣きだったけどもう泣き顔見せれる相手じゃない!って思ってすっごい我慢した。

♪懐かしいペアのTシャツ あの娘とのデートに着ないで
ペアのTシャツなんて着るような感じじゃなかったけど、毎年行ってたハワイでかわいいTシャツ見つけてハワイ限定でお揃い着てたり。確かにそれはすごく大事だしまあすでにパジャマ化してたけど、その彼女的の前では着ないで欲しかった。私も着たくない。

♪硝子のプリズム あなたとあの娘と私 硝子のプリズム 綺麗な三角形ね
はい繰り返し~。ほんと、プリズムに例えちゃうと軽いんだけど、人生がこんなに変わるとはまったく思ってなかった。やっぱり「好き」というか「甘えられる」感じの人でした。その恩返しもしないでほんとに7年経った今でも後悔しています。今は電話番号もメアドも変えられちゃったから連絡は取れません。私が困りに困ってる時お金貸してって言っても「嫌だ」で済まされたしね。もう他人なんだって実感した一番の出来事かな。

♪赤・橙・黄・緑・青・藍・紫 もう…屈折しそう
なんか7色全部に思い出があるというか、ものすごく楽しかった日はもう帰らないんだねっていまだに思ってます。人生で一番の後悔。でも「また一緒にやり直さない?」とは言えなかった屈折。素直に言ってみたらどうなったかな。多分あのきっぱり感と「忘れようとしてる」っていう言葉を聞いて「ああもうダメなんだ」って思いました。
今でも元に戻る事を願ってます。私も3年前に再婚しましたが、やっぱりあの包容力とか優しさを求めてしまう。あの石川県の風習はすごくしんどかったけど精一杯仲良くしてくれたし(まあ義父の葬式でビール飲んだらすっごい怒られた。喪主の妻なのに!って)今の旦那に心からごめんなさいして前の旦那に戻りたい。なんて失礼な事をチラっと思ったりします。
私の人生の大間違いな事とこの曲がリンクしたところがあるので、これを聞く度に思い出します。なんか自分と重なる歌ってたまーにありますよね。今は今の旦那とお互い思いやりを持って生きていくのが前の旦那への懺悔かなーと思います。