読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トシちゃん聖子ちゃんレビュー時々寝言

ざっくり思い出を掘り返します。

風は秋色/松田聖子

なんか私と同じ派遣会社の人が6月で契約切られたらしく、もうアラフィフなのに今自分にズサっと来たらどうしよう…と怯えながら、でもすることもないしなー。まあヲタ活は2016/10/31で辞めることになってるから(やめられんのかよ私!)とりあえず後の事は後で考えるw
またまた時間が余ってしまったよ!なので今度は聖子ちゃんの3rdシングル「風は秋色/Eighteen」という両A面の風は秋色の方を書きます。

なんか青いサンゴ礁からガラっと曲調を変えてきたのでちょっとびっくりした思い出。夏ははじけてりゃいいのに秋はまた学校だもんね、って私らはそんな軽い気持ちで口ずさんでました。

♪La La La…Oh ミルキィ・スマイル あなたの腕の中で旅をする
→青いサンゴ礁のようなノーファルセットでキーン!って響く感じはちょっと薄れたけど、この「Oh」が「オウ!」って言ってて外人みたいです。
「あなーたの腕の中で旅をーするーーー」ここら辺はノンファルセット。結構「旅をするー」感じが頑張っちゃってます。まあ好きですから。
しかしミルキィ・スマイルもあなたの腕の中で旅をするもなんのこっちゃです。また得意の妄想か。

♪Oh ミルキィ・スマイル 抱きしめて やわらかな その愛で
→こっちは「おーみーるきーすまいるーだーきーしぃめてぇー」って平坦です。そこに大好きな「やわーらかっなぁ、その愛ーでぇ~」って高音の次に来るぶりっこ!!大好き歌唱法です。秋が来てもキーンは終わらなかった!
しかしミルキィ・スマイルって2回も言ってますがこれ一体何なんでしょう。ミルキィ的に笑ってる私をあなたの腕の中で旅させて!ミルキィ的に笑ってる私を抱きしめて。やわらかなその愛で。うーん、最近の曲にはストーリー的なものがあるから割と説明されてる気分になるんですが、聖子ちゃんは大の妄想家なので世界観だよねーって片づけるわけにはいかない何かがきっと込められてるんでしょうね。

♪忘れるために 訪れた海辺の街 ちぎれた愛が 指に髪に離れない
→おっと!この歌失恋ソングやん!忘れるためにそんな思い出深い海辺の街に再度ひとりで行ってしまう勇気に感動。そう!聖子ちゃんは振られる系になるといきなり「私はもちろん一人で生きて行けるわ」に逃げるよね。
あと、「忘れるために訪れた海辺のまーちぃ」は若干ぶりっこ。悲しみぶりっこ。甘えぶりっこよりは切ないぶりっこ加減です。「指に髪に離れな~い~」ってのは高音キーンが入ってて好き。失恋ソングなのに。しかも風は秋色なのにね。やっぱりキーンってのは自分でも歌うとすっきりするのかね。

♪泣き虫なのは あなたのせいよ ふるえる心 愛のせいなの
→ほんとになんかのせいにしたがる聖子ちゃん。大体があなたとか愛とか。ここに凝縮されてます。そんなに高いロングトーンでもないから悲しみぶりっこ的に歌ってます。聖子ちゃん最近は演歌歌手とか言われちゃってましたが、ここで歌ってるぶりっこってのがちょっとテンポを遅らせるぶりっこなので、50いくつにもなればそれが伸び過ぎちゃうんでしょうね。なんか知恵袋とかで見たんだけど、「なんで松田聖子の歌は伴奏と合ってないのですか?」みたいな明らかに世代のちがう人からの質問見たよ。あれはちょっとやりすぎで相手もマッチだったから、家で「トシちゃん呼んで来いよ!」みたく言った記憶。まあ歌詞は「もうあんたバカバカ!」ですよね。

♪恋する切符を 手にいれたこの渚で ひとつのソーダに ストローが二本揺れてた
→これお恥ずかしい事に今まで恋するキッスかと思ってた。切符ね。そんなものもありましたねぇ。まあ今じゃ切符って表現する人なかなかいないんじゃないかね。スイカを~とかパスモを~でも成り立つ。けど宣伝くさい。JRの山口百恵さんの歌の後釜としてこれよかったんじゃない?
まあ切符は彼的から発行されたんだろうけど、ひとつのソーダにストロー2本って時代だなー。今やれって言われたら絶対お断りする。歯周病の菌とかもらったら嫌だよ!という時代。昔は間接キッス(もっとか!)な感じでラブラブな私たち~って感じだったんだろうね。
やっぱりこのセンテンス()も悲しみぶりっこと、甘えぶりっこを発揮しまくった後、「揺れてたーああああああ」って来る。ロングトーンキーン抜けが来る!

♪泣き虫なのは あなたのせいよ 心のあざは 愛のせいなの
→またまた泣き虫~だけを繰り返してくる。なんか怨念みたいだ。怖い。心のあざって表現好きかも。何にでも使える「心のあざ」。今日は心にあざが出来たので病院行ってから行きまーすとか。怒られるの嫌だから誰かやってくれないかねぇw

♪冷たい秋 ひとりぼっちの夕暮れ 遠くで ほほえむ 誰かが誰かが 横切るのよ
→すでに新しい男を見つけた模様。さすが聖子ちゃん恋愛上手。恋愛ってか自分から行くときの駆け引きみたいのやらせたら日本一だよね。あなたは私の事好きよね?じゃあきっかけ作ってあーーげるっ!ってなうっかりするとかなりの勘違い女になってしまうので、フツーに真似するのはやめた方がいいかと。歌はあーあぼっちだわ的さみしいぶりっこから、あれ?遠くで?微笑んでる?ってウキウキになってきて「よーこぎーるーのーよ」ってかなり声張ってます。わかりやすくてきゃわたん。

で、サビが2回繰り返されます。
♪Oh ミルキィ・スマイル 抱きしめて あなたの腕の中で旅をする
Oh ミルキィ・スマイル 受けとめて やわらかな その愛で

そっから転調。1音階上がります。ここら辺で新しい恋のはじまりよ~的な感じが出まくってます!!

♪La La La…Oh ミルキィ・スマイル あなたの腕の中で旅をする
Oh ミルキィ・スマイル 抱きしめて やわらかな その愛で

もはやこれは失恋じゃなくて恋人発見!!なんたるポジティブ!でも失恋ソングはしつこくてうざくてあんまり好きじゃないので(聖子ちゃんに限らず)このぐらいのポジティブさが欲しいね。1音階上がるって事は「やわーらかーなぁ」がかなり高くて苦しそうだった思い出。私は聖子ちゃんの始まりの時中1だったので、いくらでも高い声だすわって友達と競い合ってどんどん勝手に転調して5階ぐらい上がった事あります。
まあ聖子ちゃんには過度の心配はご無用ですね!